ツンツンして、クンクンして。“性”を楽しく学べる「夜の水族館」が期間限定開催

昨年、話題を巻き起こした「性いっぱい展」の第2弾「もっと♡性いっぱい展」が、東京・池袋の「サンシャイン水族館」で11月5日(木)まで開催中だ。

この展示は、同施設の通常営業が終了した後に夜間(18:30〜22:00)限定で出現。普段は知り得ない生き物の“性”にまつわる魅力が盛りだくさんの内容となっている。

たとえば……

ミズクラゲの恋愛は流されるままに
ニホンアマガエルの雄は、非常にアグレッシブな恋愛観を持つ
イカの受精はカプセルで
ウツボの求愛は、コワモテなのにソフト
・授乳期のイルカアザラシのおっぱいはホルスタインのよう

......などの豆知識を、見て、聞いて、読んで、さらには触ったり嗅いだりしながら体感できる。

なお、飼育スタッフによるオンライントークショーも数回にわたり実施(9/21、10/10、11/3)され、お家にいながらにして学ぶことも叶うという。

詳しくは、コチラの公式ウェブサイトからチェックを。

めくるめく性の世界へディープダイブ!……なんて秋の夜長も、また風情があっていいんじゃない?

©サンシャインシティ

『夜のサンシャイン水族館 もっと♡性いっぱい展』

【会場】サンシャイン水族館本館
【会期】11月5日(木)まで ※休業日は10月31日(土)
【営業時間】18:30~22:00 ※最終入場は21:00

Top image: © サンシャインシティ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事