「アロンアルファでととのう」って、どーゆーこと!?

「最後まで観ちゃう」

「おもしろ過ぎて広告だとわかっててもスキップ押せない」

こんなコメントが並ぶ、今、話題の動画。「アロンアルファ」でおなじみ「東亞合成株式会社」のWEB CM「こわれものがたり」だ。

キャラクター化した家のなかの破損物を、お笑い芸人・オテンキのふたり(のり、江波戸)が声優を演じる。漫才よろしく軽妙なかけ合いと、最後は「アロンアルファでととのったぁ」という、なかば強引なオチ。

なんというか……妙にジワる

テレワーク化が進み、おうち時間が増えるなか、同社の調査によるとじつに7割近くの人が「自宅内になんらかの破損放置物がある」と答えたそう。

「壁紙の剥がれ」「内装の破損」など、本当は直せるのに、修理の仕方がわからなかったり、面倒だったりで、ついつい見過ごしてしまいがち。

それらを修理することで得られる、より快適で心地いいおうち時間を「アロンアルファ」が応援しようというのが主旨のようだが……最後まで観ると、なぜだかこちらも今すぐ“ととえてみたくなる”から不思議。

©東亞合成株式会

耳をすませば、今日も聞こえてくる。
そこにあるのは、こわれた物たちの、
悲しくもおかしな魂の叫び━━。

何はともあれ、まずは動画をチェック!

アロンアルファでととのえられるものが、
アナタのまわりにもきっとあるはず。

『こわれものがたり 〜こどものおもちゃ〜』編

©︎toagoseiaronalpha / YouTube

『こわれものがたり 〜ハイヒール〜』編

©︎toagoseiaronalpha / YouTube

『こわれものがたり 〜壁紙〜』編

©︎toagoseiaronalpha / YouTube

Top image: © 東亞合成株式会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事