救世主は「養殖魚」!専門メディア「CRAFT FISH」が誕生

どうやら“海が疲れている”らしい。

というのも、私たち人間が絶えず地球に多大な負荷をかけてきたせいで、世界の水産需要は天然資源のキャパシティを完全にオーバー。

魚食文化を次世代へ継承するには、養殖産業の発展が鍵なのだとか。

©さかなファーム

そんななか、このほどローンチされたのが「CRAFT FISH(クラフトフィッシュ)」

“味”“安心と安全”、そして“持続可能性”の3つを兼ね備えた日本産の養殖魚(クラフトフィッシュ)にまつわるさまざまな魅力を発信するウェブメディアだ。

生産者の情報一流の料理人によるレシピなどを紹介し、さらにはECサービスまでをも展開。「養殖だから買う」という消費行動の活性化を目指すとのこと。

©さかなファーム

まだコンテンツの数こそ少ないが、第1弾の商品として、宮崎県でサクラマスを主に養殖するスタートアップ「Smolt」との共同開発による「黄金のいくら」が予約販売を受付中。

月のように美しい見た目と出汁が効いた上品な風味が特徴だといい、かなりの逸品との噂……グルメな方々にはぜひご賞味いただきたいたいところ。

もちろん、同メディアの今後にも期待!

『CRAFT FISH』

【メディアEC】https://craftfish.jp/

Top image: © Marian Weyo/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事