サーモンが高速移動!「ハイパーループ」でダムを回避

何かと話題なハイパーループ。思わぬところに、この高速移動技術が活用されていた!

「Whooshh Innovations」が発明した「Whooshh Passage Portal」は、全自動の"魚用"ハイパーループ(?)。サーモンがダムなどを乗り越えるのを手助けをしてくれるのだ。

© Whooshh Innovations/YouTube

チューブにはスキャナー機能が搭載されており、AIが魚のサイズ健康状態在来種外来種養殖かなどを瞬時に解析。そして、およそ秒速9.75mの速さで魚は空気圧で吸い上げられて目的地まで送られる。

その姿はまるで流しそうめんのようだが......なかなかハイテク

すでにアメリカ、カナダ、スウェーデンで使用されており、2020年には300,000匹以上の魚たちがハイパーループで運ばれたそう。

この画期的なアイデアによって、魚とダムが共存できる可能性が広がりそうだ。

Top image: © iStock.com/Hailshadow
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事