未来はもうすぐそこに。「ヴァージン・ハイパーループ」の乗車体験動画が公開!

アメリカの輸送技術会社「ヴァージン・ハイパーループ」が、開発中の高速輸送機のコンセプト動画を公開。

ユーザーが駅に到着してから、ハイパーループに乗り込み、目的地にたどり着くまでの一連の流れを、テーマ曲に合わせて表現している。

ハイパーループは、最高速度1080km/hで目的地に直行する輸送機。

現在は何時間もかかる都市間を、たった数分で駆け抜けるとてつもないスピードと、その速さから数千人の乗客を運べる利便性の高さから、“100年ぶりに誕生する新たな交通手段”として期待されている。

© Virgin Hyperloop/YouTube

印象的なテーマ曲は、サウンドデザインスタジオの「Man Made Music」と9ヵ月にわたって試行錯誤を重ねた傑作。

目指したのは、映画に登場する“荒廃した未来”のように無機質で冷たいイメージではなく、快適さ安全性といった、人間に寄り添う印象を乗客に与えること。ドアの開閉音や、到着チャイムについても、木琴のように角の取れたやわらかな音となっている。

音楽だけでなく、機内デザインにもこだわりが。

© Virgin Hyperloop
© Virgin Hyperloop

曲線的でゆったりとした座席には、をあしらい、ほっとできる空間を演出。大きく開いた天窓からは、超高速の雲の流れも見れちゃったりして。

同社は、2025年までに規定に即した安全性の認証を取得すること、そして2030年には、この動画に描かれているような商業運行の開始を目指している。

交通手段の未来は、もうすぐそばに……。まったく新しい旅体験が待ちきれない!

Reference: Virgin Hyperloop
Top image: © Virgin Hyperloop
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事