未来はもうすぐそこに。「ヴァージン・ハイパーループ」の乗車体験動画が公開!

アメリカの輸送技術会社「ヴァージン・ハイパーループ」が、開発中の高速輸送機のコンセプト動画を公開。

ユーザーが駅に到着してから、ハイパーループに乗り込み、目的地にたどり着くまでの一連の流れを、テーマ曲に合わせて表現している。

ハイパーループは、最高速度1080km/hで目的地に直行する輸送機。

現在は何時間もかかる都市間を、たった数分で駆け抜けるとてつもないスピードと、その速さから数千人の乗客を運べる利便性の高さから、“100年ぶりに誕生する新たな交通手段”として期待されている。

© Virgin Hyperloop/YouTube

印象的なテーマ曲は、サウンドデザインスタジオの「Man Made Music」と9ヵ月にわたって試行錯誤を重ねた傑作。

目指したのは、映画に登場する“荒廃した未来”のように無機質で冷たいイメージではなく、快適さ安全性といった、人間に寄り添う印象を乗客に与えること。ドアの開閉音や、到着チャイムについても、木琴のように角の取れたやわらかな音となっている。

音楽だけでなく、機内デザインにもこだわりが。

© Virgin Hyperloop
© Virgin Hyperloop

曲線的でゆったりとした座席には、をあしらい、ほっとできる空間を演出。大きく開いた天窓からは、超高速の雲の流れも見れちゃったりして。

同社は、2025年までに規定に即した安全性の認証を取得すること、そして2030年には、この動画に描かれているような商業運行の開始を目指している。

交通手段の未来は、もうすぐそばに……。まったく新しい旅体験が待ちきれない!

Reference: Virgin Hyperloop
Top image: © Virgin Hyperloop
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イーロンマスク氏発表の次世代高速移動技術「ハイパーループ」。そもそもどういうもの?どんなメリットがあるの?実現可能性は?などといった疑問にお答えします。
11月8日、リチャード・ブランソンが率いるヴァージングループ傘下の「ヴァージン・ハイパーループ」が、米・ネバダ州の砂漠にある実験施設「DevLoop」にて...
「Whooshh Innovations」が発明した「Whooshh Passage Portal」は、魚たちがダムなどを乗り越えるのを手助けをしてくれる...
都市計画からプロダクトデザインまで、幅広い分野で活躍しているUNStudio。彼らが、アムステルダムからフランクフルトまでを53分で走行する“ハイパールー...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
ドイツのコブレンツに拠点を構え、競技用の高性能自転車を製造することで知られる「Canyon」が、独「アーヘン工科大学」と共同で設計した“新しいノリモノ”は...
デザイン会社「NewDealDesign」が提案する新しい交通手段は、“開放感”を重視して作られた未来の代替モビリティ。自立型ポッドが都市中を移動する世界...
西インドのマハシュトラ州政府は、ムンバイ・プネ間の高速輸送技術として「ハイパーループ」を推進する計画を公式に宣言した。実現すると、通常3時間半かかるムンバ...
2021年7月オープン予定、未来生活体験のテーマパーク。
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
水・陸・空を自由に移動できる「夢の乗り物」がイタリアで誕生しようとしている。「Linux」と名付けられたこの乗り物は、人が乗り込むカプセルを母体に、それぞ...
大気汚染対策のためロンドン市内に設けられた超低排出ゾーン(ULEZ)。これにより注目されているのが「Bikes for Business」。ロンドン交通局...
「LA Auto Show's」は、未来の都市と新しい移動手段のデザイン発表の場として、毎年開催されているイベント。2017年のファイナリストのひとつが、...
東京、お台場の「日本科学未来館」にて、「昆虫食」を気軽に体験できるフェアが2021年2月末まで開催中。
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
「FREITAG」の創業者マーカス・フライターグにインタビュー。彼が思い描く「2050年の未来」とは?
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、不動の人気メニュー「甘辛チキンバーガー」のレシピ動画を公式YouTubeチャンネルにて公開。
先月29日、京都発のデザインスタジオ「Fortmarei(フォートマーレイ)」がデザイン・クリエイティブディレクションを担当したコンセプトカー「...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
最近よく問題視されているのが、自動化やAIにより、失われて行く職業だが、逆に、新たにできる職業はどういうものなのだろうと考えたことありませんか?今はないけ...
トルコの建築事務所「Hayri Atak Architectural Design Studio」は、2020年3月からカタールに巨大なエコフローティング...
8月7日、Appleが「Apple ASMR」というシリーズで4本の動画を公開した。
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
首を捻ることなく360度の視界をライダーにもたらす「クロスヘルメットX1」はバイクの近未来的な乗車体験を提供するヘルメット。「Makuake」で先行予約受付中。
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...