水・陸・空を移動可能な「夢の乗り物」がもうすぐ誕生!?

SF作品などに度々登場してきた水・陸・空を自由に移動できる“夢の乗り物”がイタリアで誕生しようとしているらしい。

「Linux」と名付けられたこの乗り物は、人が乗り込むカプセルを母体に、それぞれの部品を取り付けることで多種多様な移動手段として使用することができるのだ 。

四輪の自動車になったり......

水上の移動にも適応し......

雪の上を滑走したり......

さらには空を飛ぶことも!

設計を手がけたのは、小型クルーザー「Jet Capsule」の創業者でもあるPierpaolo Lazzarini氏。同クルーザーの魅力でもあったカスタマイズ性の高さや汎用性は、どうやら新しい乗り物にも受け継がれているようだ。

現在、このプロジェクトはオープンソースでおこなわれており、2021年までのローンチを目指しているという。

さすがに空の移動はまだ障壁が高いかもしれないが、もしかすると近い将来、各家庭にこんな乗り物があるのが当たり前になっているのかも……。

© Lazzarini Design/YouTube
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事