アウトドアでの「コーヒー時間」が変わる!

板を圧着する際に使う大工道具のひとつ「ハタガネ」。これに着想を得て作られた、まったく別の道具に注目が集まっている。

刃物ブランド「FEDECA」よりリリースされた「バークランプドリッパースタンド(BAR CLAMP DRIPPER STAND)」。その名の通り、机などに締め付けて固定するクランプ式の構造なのだが……そう、逆さにすれば、まさしくハタガネ!

ありそうでなかった、この発想。

ボディは重厚感のある真鍮の削り出し。これをひとつずつ職人がブラスト加工して仕上げたハンドメイド品

テーブルや台座にネジで固定した姿は、まるで街中のコーヒースタンドのそれ。クランプは32mm厚のデスクまで対応可能で、高さも前後調整もネジを回すだけの簡単操作というのもいい。

©Makuake
©Makuake
©Makuake

もちろん、自宅で日々のコーヒーライフに活かすのもアリだけど、やっぱり本領を発揮するのはキャンプでこそ。持ち運びに便利な専用ケースだって、ほらご覧の通り。屋外ドリップの主役を張れる存在だ。

スタンド本体のみの価格は、今なら7722円(税込)。ウォールナットの台座や専用ケースがセットになったプランも。詳しくは下記サイトでチェック!

BAR CLAMP DRIPPER STAND

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/fedeca03/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事