一人旅好きが、いま「香川県」を選ぶ5つの理由

少し前より、一人旅がポジティブに捉えられることが増えてきました。もちろん、まだまだオープンに友だちを誘いづらいっていう理由もあるけど、自分自身もしばらくは「一人旅を楽しみたい」気分!

自分のペースで予定が組めて、見たいところや、食べたいものをじっくり楽しむーー地元の人たちとの交流だって、いつもより積極的になれることもある。

日本全国行きたい場所は溢れているけど、今回は絶景にも触れながらアート&グルメトラベルができる「香川県」をセレクト。

モデルやインフルエンサー、YouTuberとしてマルチに活躍する「美好くん」こと橋下美好ちゃんの行きたいスポットも紹介しています。なんでも彼女、一人旅が大好きで、次の旅先として香川を狙ってるんだとか。

01.
日本一小さい県
「香川」は絶景の宝庫!

父母ヶ浜(三豊市)

県内のいたるところに「人生で一度は行きたい」レベルの絶景が溢れる香川県。正直、一度訪れただけではその魅力を十分に味わいきれないほど。

たとえば、日本のウユニ塩湖と言われる「父母ヶ浜」や、日本とは思えないような “気持ちいい抜け感” にひたれる「一の宮公園」のサンセット。

また、ここ数年写真愛好家たちを唸らせている天空の鳥居「高屋神社本宮」も、香川の人気スポットです。

いずれも唯一無二のフォトジェニックスポットながら、一人旅でゆったり訪れても最高の思い出が作れるはず。

刻々と変化する絶景を、ベストな時間帯が訪れるまでじっくり自分だけのひとときを過ごしてみては?

エンジェルロード(小豆島/土庄町)
香川行きたい女子代表。美好くん

私が行ってみたいのは「小豆島のエンジェルロード」! 干潮のときだけ現れる「天使の散歩道」って、めっちゃかわいくないですか?

02.
日本にいながら
「海外旅行」気分が味わえる

道の駅 小豆島オリーブ公園(小豆島町)

2020年、泣く泣く海外旅行をキャンセルしたみなさん、ご安心ください。香川県にはまるで日本じゃないような美しいスポットがたくさんあるんです。

なかでも有名なのが、はるばるエーゲ海まで来たような気分が味わえる「小豆島オリーブ公園」。見晴らしのいい丘にある風車は、最高のフォトスポット。

また、レトロな倉庫街のテイストが海外の港町を思わせる「北浜アリー」も、高松に行ったら絶対に立ち寄りたいスポットのひとつ。

一方で、大人旅を味わいたいなら、まるで中世ヨーロッパの古城のような「豊稔池ダム」を訪れるのもおすすめ!

豊稔池ダム(観音寺市)

03.
うどんもいいけど……
食べたいグルメが多すぎる♪

脂質があっさりの「オリーブ牛」

「うどん県」を名乗るくらいですから、その魅力は言わずもがな!

うどんについてはみんな必ずチェックしたり地元の方にオススメのお店を紹介してもらうと思うので、ここでは女性の一人旅にオススメな「香川グルメ」をチョイスしました。

とくに最近女性観光客に人気なのが、黒毛和牛・讃岐牛とオリーブがコラボした「オリーブ牛」。オリーブオイル採油後の果実を給餌することで脂質があっさりした味わいに!

最後はやっぱりデザートの話。じつは香川県、知る人ぞ知るソフトクリーム天国なんです! 名物の「嫁入りおいりソフト」から、うどんのような「かまたまソフト」、小豆島の「しょうゆソフトクリーム」まで、変わりダネもたくさん味わえますよ〜。

香川名物「骨付鳥」
うどん大好き女子代表。美好くん

麺類のなかでもうどんが一番好きなので、香川に行ったらうどんはマストです! でもこの「骨付鳥」もすごい迫力ですね(笑)。食べてみた〜い。お酒もすすみそう〜♪

04.
街全体に「アート」が溢れてる

草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地 / 写真:青地大輔

香川といえばアートトラベル! と言っても過言ではないほど、瀬戸内エリアを中心にアート作品巡りが人気です。パブリックアートから美術館まで、一人旅ならじっくり自分の興味に歩幅を合わせて旅することができます。

直島パヴィリオン 所有者:直島町 設計:藤本壮介建築設計事務所 / 写真:福田ジン
地中美術館(直島町)/ 写真:藤塚光政

そうなると、まずは瀬戸内アートを牽引する「直島」は欠かせないでしょう。

有名な草間彌生の「赤かぼちゃ」はもちろん、夜にライトアップされる様子が幻想的な「直島パヴィリオン」や、自然と人間を考える場所として2004年に設立された「地中美術館」もチェックしておきたいスポット。

豊島美術館(土庄町)/ 写真:森川昇

そう、パブリックアートだけではなく、美術館や建造物も溢れているのが香川が愛される理由。

たとえば豊島にある「そこに訪れた人にだけ分かる」とも言われる「豊島美術館」の光や空間の息吹は、ぜひ旅の予定に組み込んで体感してみてほしい。

05.
ジェットスターを使えば
関東からでもすぐ行ける!

そんなたくさんの魅力に溢れる香川ですが、東京(成田)から高松までならジェットスターのおトクな航空券(片道4000円台*から!)で行くのがとってもスマート。フライト時間も1時間半ほどです。

→フライトを検索

しかも、東京駅-成田空港間を片道1000円(深夜早朝便を除く)で行けちゃうエアポートバスもあって、これがとっても便利。乗車時間も1時間くらいなので、あっという間に成田空港に到着です。

*エコノミークラス「Starter」片道運賃。支払手数料、空港使用料等が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれません。諸条件が適用されます。

一人旅大好き女子代表。美好くん

え、知らなかった〜! 香川に行くのって、もっと大変だと思ってました(笑)

今の時代、移動にかかるコストや時間は最小限に抑えながら、旅先の絶景やグルメ、アートを少しだけ贅沢に楽しむほうが充実した思い出になりそうだと思いませんか?

一人旅を満喫したあとは、きっと次の香川旅に家族や大切な友人たちも誘いたくなるはずです。

 

うどん屋さん巡りもしたいし、
絶景とか夜景も見たいし、
ゆっくり美術館も周りたい。

関連する記事

3つの「絶景」スポットが、香川県西部に集まっています。香川には直島や小豆島をはじめとする瀬戸内の島々もあるし、高松、丸亀、琴平なども当然有名です。本当に観...
香川の名物と言えば、やっぱりうどんでしょうか。90年代後半から始まった大うどんブームは一過性のもので終わらず、香川には現在でも多くのうどん目当ての観光客が...
「たくさんの人がうどん食べに来てくれるけど、夜はみんな他の県に行ってしまう。夜も香川でおもてなししたい!」 そんな香川県の思いを叶えるべく、特産品である希...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
香川県の特産品「和三盆」をつくるときに出てきた糖蜜を蒸留してできた「ラム酒」。
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...

人気の記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...