こういうスーツを待っていた。15人の等身大モデルたちも「これ欲しい!」

めったに着ないけど、ふいに必要になることがある。

取引先との商談、恋人とのデート、参観日、同窓会、レストラン——。いずれも状況的には “なんでもいい” ってわけじゃない。むしろしっかり決めたいし、自分らしさも出したい。

ナノ・ユニバースが展開する人気セットアップレーベル「ダメリーノ」は、はっきり言ってYシャツにネクタイのようなスタイルではなく、Tシャツとかニットにめちゃくちゃ合うスーツなんです。

試しに15人の等身大モデルの方たちに集まってもらって、撮影会を敢行。

どれどれ……着心地も軽やかで快適、だけどあくまでもスーツ。さらにカッチリ感も色気もある。

ほら、こんな感じで!

今までスーツが苦手だった人のほうが驚くかもしれません。「これならほとんど毎日着れる」。それくらい快適なんです。

めっちゃ分かります。これまで何度も「本当はスーツのほうがいいんだろうな〜」という場面で「なんか着たくない……」と駄々をこねたことか。

そうなんですよね。堅苦しいのは苦手だけど、見た目がどうでもいいってわけじゃない。ダメリーノは “つい着たくなる” スーツなんです。

だぜ!

それが「ダメリーノ」。

→今すぐチェック

急にレセプションに顔を出さなきゃいけなくなったり、クライアント訪問があることをうっかり忘れてたり。こういう状況ってけっこうあるんです。

これさえ着てれば、暑すぎず寒すぎず。めっちゃ調子いい〜。

ただ「軽い、着やすい」だけじゃないのがダメリーノ。確かな質感にも満足!

Tシャツやスニーカーに似合うからこそ、そのままサクッと出かけたいときにも使えます。

確かに(笑)。

でも、なんか気になっちゃう。

→もっと知りたい

そうなんです。こんなに活躍してくれそうなのに上下セットで2万円台。これは買いでしょ!

周りからの見え方も変わる。やっぱりスーツにはそういう魔力がありますよね。

会議が始まる5秒前。Tシャツの上にサッとジャケットを羽織る。準備完了!

→今すぐ欲しい!

シンプルな白Tに合わせても、カッチリ決まる。とにかくこのスーツは潔い。

カジュアルなだけじゃない。ダメリーノの何がそそるかって、スーツ専門のファクトリーで作っている、本格的な顔も持っているところ。

もちろん、ナノ・ユニバースのプレスチーフもお墨付きのセットアップです。

じっくり、自分に合いそうな着こなしを
探してみてくださいね!

→詳しくはコチラ

関連する記事

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」と、アパレルブランド「ジャーナル スタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relu...
「動きにくいし繊細だし、スーツは嫌い」という人にオススメしたい“スーツに見える作業着”、その名も「ワークウェアスーツ」をご紹介。3月17日まで「伊勢丹 立...
アパレルとしても注目を集める「ワークマン」。今月16日にブランド初のスーツ「リバーシブルワークスーツ」の発売をスタート
性別におけるファッションの垣根の撤廃が、さらに加速した2020年。『TABI LABO』で紹介したユニセックスなウェアをあらためて振り返ろう。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
「ナノ・ユニバース」が自然環境に配慮した新レーベル「Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)」をスタートさせた。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...