きっと「自分用」も欲しくなる、とっておきのクリスマスギフト

大切な誰かのためを想うギフト。……も、もちろん素敵なんですけど、探しているうちに自分のも欲しくなっちゃうことがある。

「モルトンブラウンのギフト」は、まさにそんな存在。

英国王室御用達ブランドとして知られるモルトンブラウンは、毎年ホリデーシーズンにクリスマスコレクションを発売していて、本国イギリスでは定番ギフトとしても知られているんです。

【ジュニパージャズ】

フレグランスノート:ウッディ
トップノート:ジュニパーベリー、メタリックノート、ミント
ハートノート:オリス、ウッディノート、グアヤクウッド
ベースノート:サンダルウッド、ムスク、パチョリ

今年のテーマは、1920年代の英国上流社会を描いた映画『The Bright Young Things』をイメージした、クリスマスカクテルパーティ!

グラマラスさと、自由で陽気な遊び心——。そんな世界観がふんだんに込められています。

新作の「ジュニパージャズ」は、1920年代に人気のあったジンベースのカクテルを表現した、華やかな香りが特徴的。オードトワレから、丸々した形状がかわいいフェスティブボーブル、人気のバス&シャワージェル、ボディローションまで、この冬を明るい気分にさせてくれる “華やかな香り” で演出してみませんか?

お世話になっている人や、両親へのプレゼントにもぴったりです。

→さっそくチェック

↑ボタンは公式ページへ

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

オーナメントにも◎
バスルームを彩るボーブルがカワイイ!

ピンクペッパー、ジャスミン&サンローズ、フェスティブヴィンテージ エルダーフラワー

ボーブルとはクリスマスツリーのオーナメントの一種で、アダムとイヴが食べた知恵の樹の実の象徴とされている……という背景はさておき、一目見て「カワイイ!」となること間違いなしの「フェスティブ ボーブル」(11月24日より数量限定発売)。

なかには色鮮やかなボディウォッシュが入っていて、クリスマスツリーに飾ったあとは、バスルームを香りで彩ってくれます。

大切なパートナーや友だちにも贈りたいし、こっそり自分用も確保したい……ですよね?

→気になる

↑ボタンは公式ページへ

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

まるでジュエリーボックス。
人気の香りを集めました!

オレンジ&ベルガモット、ジャスミン&サンローズ、ジンジャーリリーなど10種

どの香りにしようか迷っているなら、この「ストッキングフィラーコレクション」がオススメです(11月24日より数量限定発売)。

モルトンブラウンで人気の香りが、なんと10種類も楽しめるバス&シャワージェルのセットで、ブランドの世界観を一度に堪能できるのがうれしい。

高級感のあるボックスは、絶対喜ばれます!

→もっと知りたい

↑ボタンは公式ページへ

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

どこか温かくて、甘みのある
「マドルドプラム」

【マドルドプラム】

フレグランスノート:ウッディ
トップノート:オレンジ、サフラン、エレミ
ハートノート:プラム、ダバナ、オーク-エイジド・ラム
ベースノート:サンダルウッド、ベンゾイン、ムスク

最後に、ホリデーカクテルをイメージしたコレクションをもうひとつ。

「マドルドプラム」は、英国人にとってクリスマスを感じ、どこかホッとする香りなんだそう。それもそのはず、英国の家庭ではクリスマスにプラムを漬けたお酒を味わうのが定番で “とっておきの香り” というわけ。

オーク樽で熟成させたラムノート、スパイシーなサフラン、フルーティーなプラムをブレンドしたその香りは、ほんのりと甘くて、どこか温かみを感じるのが魅力。男女問わず好まれること間違いなし!

ラインナップはフェスティブボーブル、バス&シャワージェル、ボディローションです。

「すぐ欲しい!」人はコチラ

↑ボタンは公式ページへ

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

 

他にも、英国のクリスマスパーティーでは欠かせないアイテムであるクラッカーがモチーフになっているギフトや、さまざまなフェスティブボーブルまで、どれにしようかなと選ぶ時間すら楽しい気分にさせてくれる、モルトンブラウンのクリスマスギフト

頑張った2020年の締めくくりに、素敵な香りに包まれてみては?

ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
「外ビールが、気持ちイイ!」をテーマに、例年「日比谷公園」で開催される大型ビア&フードイベント「ヒビヤガーデン」が、新たな取り組みとしてプロデュースする「...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
バターと小麦の風味が強く、カリカリした食感で止まらなくなるバタークリスプ。気軽なプレゼントにピッタリだけど、しっかりと歴史がある、ベルギー王室御用達のお菓子。
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
クリスマスプレゼントにぴったりなデザインウォールグラスのパイオニア「GOODGLAS(グッドグラス)」の新作「ルドルフ」。かわいいだけじゃなく、高い機能性...
イギリス政府は地球温暖化対策を強化するため、ガソリン車やディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表。今後は電気自動車などの普及を後押ししていく...
イギリスのヒースロー空港の職員たちが、利用者たちにこの一年の感謝を伝えるためのフラッシュモブを披露。クリスマスソング「ひいらぎかざろう」に聴き入る利用者の...
英ロイヤルファミリーのちょっと奇妙なルールをご紹介。王室での生活を覗き見れるようなトピックだ。
クリスマスシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切な人と聴きたい曲までバリエーションは様々...
クリスマスの日に完全オーダーメイドのプロポーズまで実施される「うんこミュージアム TOKYO」では、今月25日までクリスマス限定イベント「聖・うんこ・クリ...
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
イギリス製にこだわる僕にとってグローブといえば〈DENTS(デンツ)〉。200年以上の歴史があり、今でも手縫いで製作、英国王室御用達としてもよく知られる、...
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
毎年、クリスマスシーズンになると巷で話題となるのが、イギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のTVCM。商品広告は一切なく、心があったかくなるショート・スト−リ...
クリスマスシーズンを迎えるこの時期、海外のCMから目が離せない。この記事で紹介するのは、英国の老舗百貨店「ディペンハムズ」。まるで、映画を思い起こさせるス...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...