「北極」に埋めたタイムカプセルが2年で発見。これが意味することとは?

先日、アイルランド北部ドニゴール海岸にて、はるか3800km離れた北極から流れ着いたタイムカプセルが発見されたとローカル新聞が報道。

タイムカプセルの第一発見者は、たまたまサーフィンをするために海岸を訪れていたConor McClory氏

最初は漂着した爆弾と勘違いしたため拾うのを躊躇したが、よくよく見るとロシア語が刻印されていたため、ロシア語が分かる友人に写真を送信。

翻訳してもらったところ、タイムカプセルであることが判明したという。

おそるおそる開けてみると、そこには「戦勝50周年記念号」に乗っていた人たちの写真手紙などが収められており、なかには英語で「この手紙が発見されるころには、北極に氷はないかもしれない」と書かれたものもあったという。

Conorは、手紙を書いた人のうち一人とコンタクトを取ることに成功。ビデオ通話をしたところ、発見されるスピードの速さに心底驚いていたという。

それもそのはず、このタイムカプセルが埋められたのはたったの2年前

本来なら30〜50年ほどかけて北極の氷が溶け、どこかに流れ着くだろうと船員たちは考えていたのだが、予想をはるかに超えるスピードで発見されてしまったというわけだ。

笑い話のようにも思えるトピックだが、これはつまり、地球温暖化は我々が想像する何十倍もの速さで進んでいる可能性があるという、非常に考えさせれるシリアスなニュースといえるのだ......。

© Donegal Daily/Twitter
Top image: © iStock.com/Stefan Ilic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

地球温暖化の甚大な影響を受けている、北極圏。気温上昇により年々溶けていく氷は、深刻な環境問題のひとつとして、世界中でその行く末が注目されています。そんな問...
2016年6月19日に公開された、1本の動画。場所は北極海のど真ん中。そこに用意されたピアノで演奏しているのは、世界的に有名な作曲家ルドヴィコ・エイナウデ...
世界で年間560億個も廃棄されている「ネスプレッソ」のカプセルのゴミ問題に対するソリューションとして発売された「Happy Capsules」。ステンレス...
ハッリ・コスキネンが監修するカプセルホテル「MAJA HOTEL KYOTO」が、2019年12月に京都に開業。
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
エナジードリンクを進化させてカプセル状にした「PUSH+」が1月11日より販売開始。100%国産の天然カフェインを国内最大量配合した未来型エナジーチャージ...
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
2019年現在、マンスリーで借りることのできるカプセル(部屋)は3種類。老朽化などの理由により取り壊される可能性があり、これが最後のチャンスになるかもしれ...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
大人になっても、サンタクロースは永遠の憧れ。そんなサンタさんのお家を訪れることができるだけじゃなくて、もしも買うことができるとしたら…。そんなみんなの夢に...
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
水の都と謳われる都市アムステルダム。海抜がマイナスになる場所もあるこの街にとって、地球温暖化による海面上昇は非常に深刻な問題です。ソーシャル・デザイナーで...
10月4日〜13日まで開催された「ロンドン・カクテル・ウィーク 2019」で世界的なウイスキーメーカー「The Glenlivet(ザ・グレンリベット)」...
9月2日、「ハワイ地球物理学・惑星科学研究所」が月の高緯度帯で赤鉄鉱を発見したと発表。
「株式会社ユーグレナ」と「銀座久兵衛」がコラボし、地球温暖化により海洋生態系が破壊され、寿司から日本近海のネタが消える未来を予測した「寿司が消える日」。
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
アート・フォト・トラベルが開催した『ドローン・アワード・フォトコンテスト2018』の優勝作品が決定した。
1937年、アイルランド北部のグウィドーにある図書館が貸し出した『The White Owl』という本が、82年ぶりに返却されました。借りた本人ではなく親...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。