男性がもらって嬉しい「パートナーからのプレゼント」

パートナーへのプレゼントに「髭剃り」という選択肢……頭に思い浮かべる人は多くはないと思います。

まずセルフケア用品を選ぶと、パートナーが “ちゃんと身なりを整えてほしいっていう意味かな?” と変な誤解をしてしまう可能性があります。自分自身が使う機会もないので、何を基準に選んで良いのかもわかりません。また、大切な贈り物ということを考えると、見た目やデザインにもこだわりたいですよね。

結論から言うと「GilletteLabs HEATED RAZOR(ジレットラボ ヒーテッドレーザー)」はプレゼントにピッタリです。理由は3つあります。

01.
男性の大半は
髭剃りで気分が上がる!

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、リモートワークを採用する企業が増えました。オンライン会議中に「あれ? この人、こんなに髭を伸ばしていたっけ」と思う機会も多くなったのではないでしょうか。

ジレットの調査によると、在宅勤務になった男性の約半数は髭を剃る回数が減ったそうです。でも同じ調査によれば、男性の65%は「髭を剃ると気分が上がる」と回答。

リモートワークが増えたいま、髭を剃ることは男性にとって気分転換の意味もあるのです。

だから、プレゼントに選んでもまったく問題ないし、パートナーが “ちゃんと身なりを整えてほしいってことかな?” と間違った意味で捉える可能性も低いってこと。

そこでオススメなのが、髭を剃るときの “心地よさ” を重要視している「GilletteLabs HEATED RAZOR(ジレットラボ ヒーテッドレーザー)」。しっかりとパートナーへの想いも届けられますよ。

→詳細はコチラ

02.
「バーバーでの癒し体験」を
髭剃りで再現

一方、女性を対象にした調査ではなんと76%が……

・一生懸命働くパートナーをねぎらう贈り物を贈りたい
・パートナーをよりよくしてくれるようなギフトが良い

と考えていることが判明!

この想いを叶えてくれるのが、バーバーショップでお馴染みの蒸しタオルを使った剃り心地を再現できる「GilletteLabs HEATED RAZOR(ジレットラボ ヒーテッドレーザー)」です。

5枚刃の下に温熱バーを搭載していて、スイッチを押してからわずか1秒で設定温度に温めることが可能。心地よい髭剃りを体験することができます。あたたかくなる機能は革新的で、これまでにない至福をもたらしてくれるのです。

たった1本を購入するだけで365日分の “ぬくもり” を届けられるともいえますね。

→今すぐチェック

03.
ミニマルで、佇まいが美しい

「GilletteLabs HEATED RAZOR(ジレットラボ ヒーテッドレーザー)」には、誰でもすぐにわかる特長があります。

佇まいが美しいんです。

配線なしで充電ができるので、どんな雰囲気の部屋にもフィット。洗面所の周りもスッキリとします。

ハンドルには亜鉛アルミニウム合金が採用されており、そのルックスはもちろんのこと、使っているときの握り心地にも高級感があります。

そして、テクノロジー面においては「Best of CES2019」を受賞していたり、TIME誌による「2019年の発明品ベスト100」にも選ばれていて、製品として非常に高い信頼が置かれているんですよ。

 

割引キャンペーン実施中!

 

現在、冬の寒い時期に肌を温めて髭を剃ることができる「GilletteLabs HEATED RAZOR(ジレットラボ ヒーテッドレーザー)」の割引キャンペーンが期間限定でおこなわれています。

2020年の締めくくりと2021年の始まりは、毎日心地よく髭剃りをしているパートナーと過ごしませんか?

 
→今すぐ欲しい!

また、ジレットはジレットはリモートワークで変化した髭剃り体験に関する意見をTwitterで募集中。贈り物として何を重視するのか?というアンケートも実施予定とのこと。

ぜひ、ジレットの公式Twitterアカウント(@GilletteJapan)にアクセスして、投票をしてみてください。

プリングルスのキャラクター「Mr.P」が11月中に髭を伸ばすがん啓発運動「モーベンバー」に参加することを発表。
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
11月1日、フランスのKFCにて、ちょっとした変化が起きた。ロゴとなっているカーネル・サンダースの髭が剃られたのだ。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
バレンタインのギフト候補に、「BOTCHAN」のメンズコスメをリストイン!
カナダに住むAdrian Pearceさんは、約48年間も元カノからのプレゼントを開けずに持っていました。ついに開けることになった理由、それは奥さんが痺れ...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
クリスマスプレゼントにぴったりなデザインウォールグラスのパイオニア「GOODGLAS(グッドグラス)」の新作「ルドルフ」。かわいいだけじゃなく、高い機能性...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
「あご髭を生やした方ほうが、営業やサービス業をするうえで有利になる」。そんな研究結果を11月に発表したのは、「セントエドワーズ大学」の准教授であるSara...
ヒゲを生やした男性をどう思いますか?米・ニューヨーク在住の女性ライターGigi Engleさん曰く、彼らは男性としての魅力を兼ね備えていて、パートナーとし...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
いまや髭は、髪型と同様に立派な個性の表現方法として認知されています。とはいえ、顔立ちの問題もあってか、“モフモフのあご髭”に挑戦する日本人は少ないですよね...
スウェーデンの日用品ブランド「Clas Ohlson」が発明したのは、高機能マスクとサンタのお髭を組み合わせたフェイスカバー。お祭り気分満点の見た目ながら...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けシェーデ...