コロナ禍で生活費がもっとも高い都市は!?【英紙が発表】

大阪東京、どちらに住む方が生活にお金がかかるのだろうか。意外に思うかもしれないが、イギリスの週刊紙『エコノミスト』によると、答えは前者である。

同紙の調査機関は、毎年2回、130都市以上の消費財価格、賃料、交通費などを調査して「世界でもっとも生活費の高い都市ランキング」を発表している。2020年3月に発表したランキングでは、なんと大阪は世界で1位東京が8位だった。

そして、新型コロナの影響が考慮され、11月に発表された新たな番付では、大阪は日本で唯一のトップテン入りを果たして5位にランクインした。

ちなみに、大阪の代わりに首位としてランクインしたのは、パリ(フランス)チューリッヒ(スイス)香港の三大都市である。

ニューノーマルな生活に適応するなか、生きやすさの基準も変わりつつあるのかもしれない。

Top image: © (公財)大阪観光局
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コンサルティング会社「マーサー」が「2020年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング」を発表した。気になる「東京...
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」が「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」を発表。
イギリスのボリス・ジョンソン首相は、イングランドに住む単身者、または18歳未満の子どもがいる一人親を対象に、現地時間の6月13日から「別の一世帯の家での滞...
「ICONSPEAK」は、39のアイコンがプリントされているのが特徴だ。言葉の通じない場所でもコミュニケーションを取れるようにするために開発されたから、コ...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「CHROME」が、あらためて都市型バッグのあり方を追求し、新作コレクションとして「MAZER COLLECTION」を発表。9月6日より「CHROME ...
中国のスマートシティ雄安新区の都市計画コンペで、スペインの「Guallart Architects」が「自給自足都市」を設計し、見事に優勝。その未来都市っ...
グローバルビールブランド「コロナ エキストラ」が、ブランドメッセージ「THIS IS LIVING」を体現した映像をリリースしました。いま、世界の人々に、...
東京・四谷のビジネスホテル「ホテル ニューショーヘイ」がコロナ禍限定の破天荒なキャンペーンを開始した。
新型コロナウイルスによる感染拡大予防のため、「一家でひとり」の外出が許された3月のマレーシア。ママのメモ書きを手にスーパーへと向かうパパたち。ところが……。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
サステイナブルな居住開発に取り組む「国連ハビタット」。進行する地球温暖化とそれによって生じる海面上昇を踏まえて、水に浮かぶ都市について議論しました。
2015年11月、万博記念公園内に誕生した日本最大級の複合施設「EXPOCITY」。すぐ隣には、ガンバ大阪の本拠地「市立吹田サッカースタジアム」も新たに完...
ドイツの家具メーカーによるコロナ禍のブラックユーモアたっぷりなCM。「今ならベッド購入で9ヵ月後、もれなくベビーベッドも贈呈します!」の意味するところとは?
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
ワイキキ、カラカウア通りを臨む360度回転式レストラン「Top of Wikiki」が55年の歴史に幕を下ろした。コロナショックの影響が大きく、営業再開に...
「Australia Post(オーストラリア郵便公社)」のキャンペーン「Dear Australia」は、コロナ禍の体験を後世に伝える「手紙プロジェクト...
台湾の人気食雑貨セレクトショップ「神農生活」1号店が、大阪「あべのハルカス近鉄本店」に2020年秋オープン。バイヤーが台湾全土を回り“おいしさ”や“安心、...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
「大阪メトロ」は、将来的な導入を目指し「顔認証」と「二次元バーコード」で入退場できる試作の改札機を一部の駅に設置。12月10日から2020年9月末にかけて...