「LinkedIn」が「今年もっとも需要が高くなりそうな職種」を発表

新型コロナの影響で悪化するアメリカの労働市場。

そんな求職者たちの手助けとなるよう、世界最大級のビジネス特化型のSNSを提供する「LinkedIn」“今年もっとも需要が高くなりそうな職種”を発表した。

2020年の4月から10月までの期間を対象に、アメリカで前年度比で成長率が高かった1万5000以上の肩書を分析し、それらを職種別に振り分けた。その上位ランキングは以下の通り。

1位 eコマースの前線で働くプロフェッショナル

2位 ローン、抵当のエキスパート

3位 医療従事者 

4位 事業開発とセールスのプロ

5位 ダイバーシティのエキスパート

1位は巣ごもり需要の高まりによって、ドライバーなども含むサプライチェーン職といった仕事の需要が急増したことを示す。続く2位はアメリカの低金利や政府が考案した「Paycheck Protection Program(通称PPP)」ローンがもたらした結果だとか。

3位と4位は、それぞれコロナの影響でひっ迫する医療現場と、落ち込んだ経済を立て直す人材が求められている現状を、そして5位は、人種差別ダイバーシティがあらためて注目を浴びた2020年を象徴している。

変化が多い時代は、それに伴い、求められる人材の変化も激しい。長期雇用を目指すためにも、将来も通用するスキルの取得が欠かせなさそうだ。

LinkedInはそういったスキルを取得できるコースなども用意しているので、気になる方はこちらから。

Top image: © iStock.com/Pekic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Microsoft」と「LinkedIn」が発表したのは、履歴書を効率良く作成するための新機能。Wordで打ち込みながら、参考にできる成功者の履歴書を確...
不特定多数がステイホーム生活を記録していくだけのウェブサイト「COVID-19流行下の日々を集団で記録する日誌」が話題だ。暇を持て余している人は今すぐご確...
世界中のCEOのなかでトップクラスの評価を得ている、『LinkedIn』のJeff Weiner。どうしてこんなにも人望が集まるのか。「Inc.com」の...
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
マイアミの高級ショッピングモール内に新型コロナ感染防止グッズの専門店がオープン!種類豊富なマスクを始め、除菌・抗菌グッズが揃う。
【世界でもっとも生活費が高い都市ランキング2020年】前回首位の大阪が今回は5位に!

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...