「カフェインと適度に付き合う」ための「サブスクサービス」

コーヒーのスタートアップ「ストーリーライン」より、適度にカフェインと付き合うための、新たなサブスクリプションサービスがリリースされた。

カフェインを含むコーヒーには、多くのメリットが存在する一方、頭痛倦怠感集中力の低下などの離脱症状も報告されており、近年では、一旦カフェインを絶ってみる「カフェインリセット」や、カフェインの量を控える「カフェインコントロール」を試す人も少なくない。

そこで開始されたのが今回のサービス。

貴重なスペシャルティコーヒーを使い、安全で味を損なわない超臨界CO2抽出法によって生み出された、こだわりのデカフェ(ノンカフェインコーヒー)「Decaf & Co.」をユーザーのニーズに合わせてお届け。

「Decaf & co.」のビジュアルイメージ
©ストーリーライン

デカフェ、スペシャリティコーヒー(レギュラー)、ハーフ&ハーフの3種類をセットにし、ゆっくりと段階的にカフェインを減らしていくための「カフェインコントロール定期便」と、3種類のデカフェをセットにし、カフェインリセットに励むための「デカフェ定期便」の2種類を用意。

カフェインのコントロールガイドが同梱されるほか、季節や好みに合わせて内容にも変化をつけながら配達されるため、飽きることなくカフェインのコントロールに励めそうだ。

なお「Decaf & Co.」では、季節やイベントに合わせて、シーズナル展開やギフト商品の販売も予定。

ほどよくカフェインを楽しむための新しい選択肢。気になる方は公式ホームページをチェック。

「Decaf & co.」のサブスクサービス イメージ
©ストーリーライン
Top image: © ストーリーライン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事