眠くなるほど気持ちいい「ハンズフリーの美顔器」

ビューティー・ヘルスケア事業を展開する「B-by-C株式会社」から、最先端のEMS美顔器「Face-Player(フェイスプレイヤー)」が登場。

電気信号によって顔の筋肉を10分間動かし、たるみシワを改善してくれるという顔のトレーニングマシン。頭に装着すれば勝手に鍛えられるハンズフリーが嬉しい。

EMSというと刺激が強くて痛そうとの不安が浮かぶが、表情筋にとって心地よい独自の周波数が設計されているため、眠くなってしまうほどの気持ちよさなのだという。

独特の形は、顔の印象を左右する筋肉部分に効果的にアプローチするデザインを目指したところ行き着いたのだとか。ヘッドホンを付け間違えたように見えてしまうのが、ちょっとシュール……(笑)。

カラーはオレンジブラウンの2色展開で、価格は3万9800円(税抜き)。気持ちよく顔の筋トレができる美顔器が気になる人はコチラから。

©B-by-C株式会社
©B-by-C株式会社
Top image: © B-by-C株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

韓国で口コミ数No.1を誇るLED美顔器「ECO FACE LIGHTING MASK」が日本に初上陸!美容大国・韓国で累計11万台を販売するその実力とは...
10月からは「加湿器」が活躍するシーズン。THE家電といったモノだけじゃつまらない。ということで、珠玉の加湿器を集めてみました。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ペットボトルやカップなどを利用して使えるコンパクトな加湿器が登場。USB電源を採用し、通常のUSBポートはもちろん、モバイルバッテリーやカーチャージャーで...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...