帝国ホテル東京が「ホテルに住まう」新事業をスタート!

今月1日、「帝国ホテル東京」「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。

©帝国ホテル株式会社

“ホテルに住まう”という新たな生活様式を提案する今回のサービス。

その最大の特徴は、専属のコンシェルジュが24時間体制で要望に応えてくれ、またルームサービスやランドリーサービスをサブスクリプション方式で利用できるなど、一流のおもてなしを多分に受けられる点だろう。

ビジネスラウンジミーティングルームといったコワーキングスペースも予約制で利用でき、サウナプールフィットネスセンターなどのアクティビティスペース、そして居住者専用のコミュニティスペースへの自由な出入りも可能に。

客室には、もちろんバスグッズやリネン類などのアメニティが完備。間違いなく、快適かつ充実した生活環境が整えられている。

料金は、最低5泊からで15万円(税・サービス料込)30泊では36万円となっている。

詳細は公式サイトからチェックを。

『帝国ホテル サービスアパートメント』

【公式サイト】https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/serviced_apartments/

Top image: © 帝国ホテル株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事