帝国ホテル東京が「ホテルに住まう」新事業をスタート!

今月1日、「帝国ホテル東京」「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。

©帝国ホテル株式会社

“ホテルに住まう”という新たな生活様式を提案する今回のサービス。

その最大の特徴は、専属のコンシェルジュが24時間体制で要望に応えてくれ、またルームサービスやランドリーサービスをサブスクリプション方式で利用できるなど、一流のおもてなしを多分に受けられる点だろう。

ビジネスラウンジミーティングルームといったコワーキングスペースも予約制で利用でき、サウナプールフィットネスセンターなどのアクティビティスペース、そして居住者専用のコミュニティスペースへの自由な出入りも可能に。

客室には、もちろんバスグッズやリネン類などのアメニティが完備。間違いなく、快適かつ充実した生活環境が整えられている。

料金は、最低5泊からで15万円(税・サービス料込)30泊では36万円となっている。

詳細は公式サイトからチェックを。

『帝国ホテル サービスアパートメント』

【公式サイト】https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/special/serviced_apartments/

Top image: © 帝国ホテル株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「東京ミッドタウン」に、秋空の下でくつろげる3つの新エリア「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN 2020」が誕生。11月8日までの期...
新世代のラグジュアリーライフスタイルホテル「東京エディション虎ノ門」が今月20日(火)、東京・神谷町の「東京ワールドゲート」に正式オープンした。
東京・四谷のビジネスホテル「ホテル ニューショーヘイ」がコロナ禍限定の破天荒なキャンペーンを開始した。
8月3日、東京駅エキナカの新土産「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」が登場。こだわり抜いた製法と和食の名店「広尾 小野木」の監修により今までにない...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
「アマン」が新ホテルブランド「JANU(ジャヌー)」を発表。2022年東京に開業する「JANU TOKYO」(仮称)をはじめ、モンテネグロ、サウジアラビア...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...