イギリスの贅沢すぎる「オーク製タンブラー」

英ハンドクラフトメーカー「MijMoj Design Limited」が、オーク(ナラの木)で木製タンブラーを製作した。

アウトドア用?いえいえ、これはウイスキー専用のタンブラー。

©Makuake

オークといえば、ウイスキーやワインを熟成させる樽のひとつ。オーク樽で熟成されたウイスキーは黄金色でバニラやナッツのような香りをつけるほか、オークのタンニンポリフェノールといった成分が独特の風味を付与し、味に深み複雑さをもたらす。

そのオークをタンブラーに用いるという逆転の発想で生まれたのが「MijMojオークタンブラー」。注いで3分ほどで独特の熟成香とともに、甘くて重みのあるフルーティーなアロマが立ってくるという。

©Makuake

側面5mm、底面30mmの丈夫なつくり。人間工学に基づいたデザインで、タンブラーの角は手に馴染むよう丸みがついている。

グラスと比較して「高級感が薄れる?」は、たしかにあるかもしれない。けれど、断熱性はこちらに軍配が上がる。手の熱が中身に影響しにくいばかりか、結露しにくいという利点もある。

そして、使い込むほどに“味”が出てくるのもいい。通常、木製カップにはウレタン塗装が施されるところ、「MijMojオークタンブラー」はあえての無塗装。使い込むほど褐色になる経年変化を楽しむというのも、酒飲みにはたまらない。

そもそもウイスキーには新樽を使って仕込むものと、空樽を繰り返し使ってつくるものがある。それぞれ味の特徴が異なるように、使い続けることでユーザー好みの熟成感を味わってみてはいかがだろう。

メンテナンス用のミツロウクリームとガイド付きで9400円(税込)から。一生モノと思えば、決して高い買い物ではないんじゃない?

©Makuake

MijMojタンブラー

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/oak_tumbler

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
発売以来、累計32万本を販売した「株式会社ドウシシャ」の「ON℃ZONE(オンドゾーン)」に新バージョンが登場。飲み物をあっというまに氷点下に下げる機能は...
エコ推進が盛んな台湾から、折りたたみ式タンブラー「ペコエコ(pecoeco)」が日本上陸。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
「猫舌専科タンブラー」は、熱々の飲み物を約3分で飲みやすい温度にする吸熱剤を内側に使用。
北欧・デンマーク生まれのキッチンウェアブランド「BODUM」より、プラスチック素材のダブルウォールタンブラーが登場。スタイリッシュなデザイン性のみならず、...
現在「Kickstarter」で情報が公開されている、ある画期的なタンブラーに注目が集まっている。「FLET」と名付けたられたこの製品は、一見普通のタンブ...
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
福島県の鉄道林の間伐材から抽出された成分を原材料にした、天然由来100%の生分解性を備えたバイオプラスチックタンブラーが今月中旬から限定販売。
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
サーフィンやスケート、ゴルフ、野球といったスポーツのシーンで人気のブランド「オークリー(OAKLEY)」が約40年前の創業当時に作っていた意外なアイテムとは?
イギリスから日本初上陸したポータブルコーヒーメーカー「Brewer Mug」。今月16日から応援購入サービス「Makuake」で先行予約販売をスタート。
紙製のストローや容器を採用するなど、脱プラスチックに向けた動きを展開しているイギリスのマクドナルド。それに対して、「ハッピーセット」のおもちゃも廃止すべき...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「キャリースナックタブwithタンブラー」は、食べ物と飲み物を一つに収めることができるというアイディア商品。実際は、皿にお菓子、カップにジュースなどを入れ...
寒い季節、イギリスのスムージーに被せられる“ニット帽”。すべて手作りで、帽子、ダイナソー、ユニコーンなど種類は様々。高齢者支援の一環ですが、お土産として買...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
イギリスとアイルランドのマクドナルド全1361店で使用されている紙製ストロー、リサイクルされずに廃棄処理されていた。
8月25日、「サザビーズ」が初めてヒップホップに焦点を当てたオークションを開催すると発表。1980年代半ばから90年代半ばまでの“ヒップホップ黄金時代”に...
「Hemsley Conservation Centre」というイギリスの動物園が手がけた、「1.5ポンド(約200円)を払えばゴキブリに名前をつけられる...
「GREEN FUNDING」にて販売中のタンブラー付きボトル「Firelight Flask(ファイアーライトフラスク)」は、お酒の味にこだわるだけでな...
ボリューミーなサイズも可愛いです。
「Makuake」でファンディングに成功した製品が並ぶMakuakeストア。ファンディング期間を待つことなく、今すぐ手元に届くモノばかり!
英ガーディアンによると、イギリス政府が9月から女子学生(11歳〜18歳)に対して、生理用品を無料配布する予定だと言いいます。
ハロウィンが終わると、ほとんど日を置かずにクリスマスの気配が漂い始めます。お店にはクリスマスのための新商品が並び、食品陳列棚もクリスマスの食べ物、至るとこ...
7月から9月にかけて、イギリスでは風力や太陽光、水力などの「再生可能エネルギー」による発電量が化石燃料による発電量を上回った。
「Kent Fire and Rescue Service」というイギリスの救助隊が公開した事故現場が、インスタレーションみたい!
2021年の夏から、イギリスで新しい献血の規則が適用される。
クラウドファンディングのMakuakeで支援募集中の「シュードライヤー」を紹介します。プロジェクト開始一週間で500%を超える達成率で話題です。