スマホで自由に温度調節できるタンブラー「Yecup 365」が便利すぎる!

これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に「温度調節」ができるそうです。いやー、これはすごい!

簡単操作!
アウトドアで大活躍しそう

08583ba5c8075a424352980701b9c17bd990d2f9

このスマートタンブラーは、Bluetoothでスマホと連携。ご覧の通り、アプリを使って簡単に温度設定が可能です。数分あれば、指定した温度になるみたいですよ。

12e91ba4f38093f4015edf6fd74e1a92b5df2a35

ボディ側面のインジケーターで、「あったか〜い」と「つめた〜い」が一目瞭然。

Ea6b218080008083c95cd86265b30409e407cdba

スマホだけでなく、スマートウォッチでも操作可能。さらに…、

モバイルバッテリーとして
充電もできる!

E4f00b54872ff8861b728a0e1ddfeb487d6138bf

飲み物の温度調節ができるうえにバッテリーとしても使えるなんて、アウトドアで大車輪の活躍を見せてくれそう!

3e14867839d390ebc6bedce732dbf13759eb0a5d

サイズは、12オンス(約354ml)と14オンス(414ml)の2種類を用意。価格は今なら、前者が109ドル(約12,100円)で後者は129ドル(約14,400円)。日本への送料は別途必要です。購入は「Indiegogo」から。

Licensed material used with permission by Yecup 365
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
ふとした瞬間、グラスに手が触れ、飲み物がPCにドバッ・・・。そんな悪夢とももうおさらば!大惨事を未然に防いでくれる「絶対に倒れないタンブラー」がブルックリ...
おなじみの料理でも最適の温度があるのですが、ご存知ですか?「弱火」「中火」「強火」なんてざっくりしてちゃ、失敗しちゃいますよ。
淹れたてのコーヒー美味しさを、いつまでもキープし続けるためには、最適な温度を維持すること。この目的のためだけに開発された、コーヒー好き必見のサーモマグをご...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
「今のスマホって大きくなりすぎて、ごちゃごちゃしてない?」。そんなふうに考えたのは、フランスのデザイナーPierrick Romeufさん。
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
「FIRE」は温度によって髪色を変えてくれるカラーリング剤。まだ商品化されていないけれど、いつか使ってみた〜い!
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
「PolarSeal」は、腰と背中が物理的に発熱する仕様。袖口のボタンを押すことで、、低温、中温、高温を調整し、「腰だけ」「背中だけ」「両方」を切り替えれ...
体温調整は健康を維持するための大切な要素。ですが、寒暖差が激しい季節の変わり目なんかは、とくに管理が難しいものです。冬本番で冷え性に悩まされているという人...
オーストラリア、タスマニア州に住む12歳のキャンベル・レマスくん。なんと彼、病気で苦しむ子どもたちのために、自分のお小遣いをつかってテディベアをつくり、プ...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーン...
同じワインなのに、レストランで飲んだ味と違う…。そんな経験があるなら、それは温度のせいかも。「Kelvin(ケルビン)」ならおいしかったあの味を家でも楽し...
Googleが開発を進めるモジュール式スマホ「Project Ara」の最新映像が公開されました。ユーザーが使いたい機能をモジュール形式で本体に付け替えて...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...