コレで安心!絶対に倒れないタンブラー「マイティマグ」が登場!

ふとした瞬間、グラスに手が触れ、飲み物がPCにドバッ・・・。

そんな悪夢とももうおさらば!大惨事を未然に防いでくれる「絶対に倒れないタンブラー」がブルックリンに登場!

仕組みは結構シンプル。タンブラーの底の部分がテーブルに吸着するようになっており、中段でショックを吸収し曲がることができる関節が設計されている。

横からの衝撃に強いようだ。赤ちゃんが倒そうとしても大丈夫なくらい倒れない。しかし、驚くべきことに縦に持ち上げるとすんなりテーブルから離れてしまう。更にタンブラーとしての機能も充実。冷たい飲み物は14時間、温かい物に関しては6時間まで保冷・保温が可能。サイズや、ストローがさせるタイプなど種類も豊富だ。

一見してすぐに、オフィスでの使用が思い浮かぶところだが、子供がいる人や、アウトドアによく行く人にとっても、用途は広くある。価格も1つ25ドル(US$)から35ドル(US$)とお手頃で、小さめのカップの方など特にかわいい!日本でも是非発売してほしいタンブラーだ。

Reference:Mighty Mug - The Mug That Won't Fall on Kickstarter

これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
環境先進国ドイツ第2の都市ハンブルグは、2016年2月テイクアウト用のコーヒーカップを禁止し、ゴミ問題への対策として世界にスタンスを示した。リサイクル大国...
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
底が丸みを帯びているから、まさにロッキングチェアのようにテーブル上でゆらゆら。一見すぐに倒れてしまいそうなこのデザインこそが、転倒を防止してくれています。
天才的なアイデアで世の注目をさらったこのカート。なんと、通常立ち乗りで使用される「バランススクーター」に、ビーチチェアを合体!4輪車両にしてしまいました。...
一見すると、靴ひも結びが面倒だ!という人のためだけに作られたもののようにも見えますが、いろいろな用途があって楽しいのがこの「Zubits」。仕組みはとても...
にわかに信じがたい話ですが、これが本当に甘く感じるからフシギ。あるサウンドを聴きながら飲みものを口にするだけ。とにかく百聞は一見にしかず、まずは手元に飲み...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
とある道の途中。バスに乗った利用客が、目の前で見たものは・・・、なんと10段以上の土嚢を積載してゆらゆらとかたむきながら走るトラック。バスの乗客もハラハラ...
片想いは苦手です。だって辛いし、ハラハラするし、楽しむ余裕なんてない。駆け引きできるほど、大人じゃない。こんな想いを抱えているあなたは、きっと、ううん、絶...
フレッシュで安心して毎日食べられる自家製ヨーグルトメーカーが登場。クラウドファンディングに登場。圧倒的な支持を得て資金調達に成功しました。
本日、2015年2月22日でTABI LABOは1周年を迎えました。昨夜は、前夜祭としてパーティーを開催!本当にたくさんの方に祝っていただきました!ありが...
旧約聖書にも登場した角笛のようなカタチ。これに意味があるんです。
人工知能や音声認識システムを、IT機器や家電に取り入れた商品がトレンドになりつつある。こうしたスマート家電の活用とともに、未来の家はより便利にスマートにな...
会議が煮詰まってきたとき……「何かいいアイデアはないか?」と聞かれても、なかなか難しいものですよね。部屋全体に「うーん」という重い空気が充満していくシチュ...
「誕生日に息子をおもちゃ屋に連れてったんだ。何を選んだと思う?」そう話すお父さんと一緒に動画に登場したのは、3歳になったばかりのアザイくん。どうやら自由に...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
Instagramで自身の作品をアップするようになってから、無名だったデザイナーJuliette Malletさんは、国境を越えて注目を浴びるようになりました。