福島の鉄道林間伐材から生まれた「バイオプラスチック」のタンブラー

東日本大震災から10年目となる、2021年4月。

東北の魅力を発信する「東北デスティネーションキャンペーン」をきっかけに、さらなる地域活性化を推進するために立ち上げられた新ブランド「東北MONO」が誕生。

東北由来の商品を紹介する同ブランドから、福島県・磐越西線上戸駅付近の鉄道林の間伐材から抽出された成分「ヘミセルロース」を原料に生まれた、バイオプラスチックタンブラーが今月中旬から限定販売されている。

©JR東日本スタートアップ株式会社

日用品を天然由来100%の生分解性を備えた素材で造り、循環型モデルを日常から体感してもらおうというのが狙い。そこには、未利用資源の活用脱炭素脱プラスチックなどの社会課題を身近に感じてもらうメッセージが込められている。

限定500個で販売される特別な素材のタンブラーだが、価格は550円(税込)。手頃で入手でき、東北の応援にもつながるサステイナブルなアイテムとなっている。

© JR東日本スタートアップ株式会社

『バイオプラスチックタンブラー「RAILROAD TREE TUMBLER 『東北MONOバージョン』』
【販売個数】限定500個 ※なくなり次第終了
【容量】約320ml
【材質】ヘミセルロース、ポリ乳酸
※100%天然由来素材、生分解性(土中・河川中・海洋中で、約180日間で水とCO2に分解される性質)
【販売概要】
●JRE MALL「トライ・ワン」 
┗ 販売開始 ; 2021年3月17日(水)~
●仙台駅「いろといろ」
┗販売開始 ; 2021年3月22日(月)~
【販売価格】550円(税込)
※「JREMALL 『トライ・ワン』」では4個セット/2200円(税込・送料無料)のみ販売

Top image: © JR東日本スタートアップ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

最近、環境情報誌「Environment International」に掲載された研究で、バイオプラスチックには有害物質が含まれている可能性があると明らか...
「パッケージはエコな生分解性の素材から作るべきだ!」と謳うサステイナブルなブランドが、キノコの菌糸体を使ってプラスチックのように機能するパッケージ材料を開発。
エコ推進が盛んな台湾から、折りたたみ式タンブラー「ペコエコ(pecoeco)」が日本上陸。
インド政府は国内およそ7000の駅構内におけるプラスチックカップの提供を中止し、代わりに焼き物の「クルハド」を用いることを発表した。
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
7月9日にスターバックスが、プラスチック製ストローの使用を2020年までに全て廃止すると宣言しました。
2月4日(木)13:00発、「JAL319便」(東京(羽田)ー福岡)で日本初の国産バイオジェット燃料を国内線定期便に初めて搭載したフライトが実施される。
「スウォッチ」から自然由来の素材を使った機械式時計「SISTEM51(システム51)」が販売中。
紙やプラスチックの代替素材として注目の「ライメックス(LIMEX)」を軸材に使った世界初のボールペン「uni LIMEX」。
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
食用に適さない古米や砕米を配合したホテルアメニティ商品が発売。SDGsの観点からも、既存の製品では世界の潮流にそぐわないと考えた「山陽物産株式会社」が、生...
北欧・デンマーク生まれのキッチンウェアブランド「BODUM」より、プラスチック素材のダブルウォールタンブラーが登場。スタイリッシュなデザイン性のみならず、...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
中国の国家発展改革委員会が発表した報告書によると、2020年末までに主要都市でのビニール袋の使用を禁止。25年末までには中国全土で使用が禁止されるという。
「φ48.6」。これは、鉄の単管システムの企画寸法のこと。工事現場などで、鉄パイプを使った足場を見たことがある人も多いでしょう。岡山県のココホレジャパンと...
施行されたのは1回限りで捨てられてしまう可能性の高いレジ袋やフォーク、ナイフなどのプラスチック製品の使用を禁止する制度です。
浜辺へと漂着したプラスチックゴミだけを使って、ひたすらオブジェをつくるプロジェクト
米・航空機大手「ボーイング」が、バイオ燃料だけで飛行する商用機の納入を2020年代末までに開始する方針を発表。航空業界を代表する大手企業による意欲的なコミ...
54ヵ国中30ヵ国がなんらかのプラスチック袋の規制を設けている、エコ大陸「アフリカ」。6月1日より、タンザニア政府は国内へのプラスチック袋の持ち込みを禁止...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...