コーヒーが冷めない。温度調節できる「サーモマグ」が誕生!

淹れたてのコーヒー美味しさを、いつまでもキープし続けるためには、最適な温度を維持すること。この目的のためだけに開発された、コーヒー好き必見のサーモマグをご紹介。
ぬるく味の変わった褐色の液体にがっかりする必要は、もうありません!

コーヒーを美味しく
その目的だけに開発。
“絶対に冷めない”マグ

lifestyle5

まず最初に、この革新的なサーモマグの開発秘話をかいつまんでご紹介しましょう。
オリジナルのキッチンウエアや、カトラリーをデザインする「Ember」。世界中で70以上の特許を持つCEOのClayton Alexander氏は、自他共に認めるコーヒー狂です。仕事中に冷えていくコーヒーが嫌で嫌で仕方なく、研究に研究を重ねました。いつでも「コーヒーを美味しく飲む」。ただその目的だけに、開発がスタートしたんだそう。こうして誕生したのが“絶対に冷めないマグ”でした。

lifestyle10

Emberの調査結果によれば、淹れたてのコーヒーの温度は平均71度。そこから57.2度に下がった時が、最も美味しく飲むのに適した温度なんだそう。この“飲みどき”をいち早く得られるよう、このマグは熱々のコーヒーの温度を一気に下げ、そこから適温を飲み終わるまで、ずっとキープしてくれるという優れもの。
「すぐ飲みたいけど熱くて…」なんて、猫舌さんたちのジレンマも解消する、これまはまさに大発明では!?

温度調節機能付き
ワインの急速冷却にも◎

product7

上の写真で、マグ上に示されている数字が内部の温度(華氏表記)を示しています。たとえば、現在のコーヒーの温度は58.3度。マグ下部のダイヤルを左右に回すことで、好みの温度へと変化させてくれます。

スクリーンショット 2015-10-28 16.03.41

ちなみに、専用アプリを使うことでスマホからも温度調節が可能です。もちろん、コーヒー以外の飲みのをを淹れたってOK!もしも、紅茶や緑茶など別の飲み物を入れる場合も、あらかじめ適温をプリセットしておける機能付き。
さらに、このサーモマグの機能を活かせば、常温ワインの急速冷却なんて使い方も可能です。

アイデアマンが自分の欲を満たす目的から開発された、これまでにない、適温へと自在に調節できるサーモマグ。すでにクラウドファインディングで潤沢な資金を調達し、いよいよ販売開始。これは欲しい!

Licensed material used with permission by Ember Technologies , Inc.

これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
飲み頃がずーっと続いてくれたならば、いつまでもおいしいまま。そういうところからスタートしたマグなんでしょうね。
おなじみの料理でも最適の温度があるのですが、ご存知ですか?「弱火」「中火」「強火」なんてざっくりしてちゃ、失敗しちゃいますよ。
格子状の軽量シートで掛け布団カバーの中に入れると、アプリでベッドの温度調節ができるんです。
心温まる動画をご紹介。
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
同じワインなのに、レストランで飲んだ味と違う…。そんな経験があるなら、それは温度のせいかも。「Kelvin(ケルビン)」ならおいしかったあの味を家でも楽し...
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
以下のようなシチュエーションって、ありませんか?仕事の合間に一息つこうと、コーヒーを購入。自分の席に戻り、ゆっくり飲みながら休憩を…なんて思っていたら、上...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
部屋の温度はエアコンやらファンヒーターやらで調節できますが、足元が寒い。そこで〈もちはだ〉のルームソックスです。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。