200年に一度の味!「ジョニーウォーカー」の最高峰から希少な原酒の記念ボトル登場

ブレンデッドウイスキー「ジョニーウォーカー」の最高峰である「ブルーラベル」から、創業当時からおよそ200年の月日の経過を記念して造られた、数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。

いまから200年前の1820年当時に存在していたという8つの蒸留所、ブローララガヴーリンオーバンブレア アソールティーニニックキャンバスポート ダンダスカースブリッジの原酒をブレンド。このうち、4つの蒸留所は現在閉鎖されており、次に飲めるチャンスは確実になくなっていく、極めて希少性の高いウイスキー。

200年前の歩みをスタートさせたときから伝えられる香りと味わいの原酒がブレンドされ、歴史を感じさせる“200年に1度”と言える一杯が楽しめるだろう。

100年前のスペイン風邪もゆうに乗り越えてきた「ジョニーウォーカー」のブレンディング技術。その継承してきた歴史から生まれた「青」の名を冠した特別なウイスキーを傾けながら、現在どうしても長くなってしまうおうち時間も、ゆったりと、深くお酒に酔いしれる時間に変えるなんていかがだろう。

©MHD モエ ヘネシー ディアジオ

『ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト』
【分類】ブレンデッドスコッチウイスキー
【容量/度数】750ml/43.8度
【希望小売価格】3万5000円 (税別)
【取扱い】全国特定百貨店にて数量限定発売
【ブランドサイト】https://www.mhdkk.com/brands/johnnie_walker/blue/

Top image: © MHD モエ ヘネシー ディアジオ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事