シーンに合わせて組み替える「モジュール式グリルプレート」

初心者からベテランキャンパーまで。場所を問わず美味しく調理できる注目のプロダクトが登場した。

 「BEST FOOD MADE OUTDOORS」をフィロソフィーとする「9w.(クオウ)」が制作した「モジュラーグリルプレート(M.G.P.)」。調理器具としての基本性能はもちろん、キャンプ道具としての使いやすさ機能美にまで徹底的にこだわっている。

ハンドルやスタンドなどのモジュール部品を組み合わせることで、シーンに応じて複数の使い方が可能(工具不要!)。「順手スタイル、逆手スタイル、両手持ちスタイル、自立スタイル」など、常に最適な状態で使用できる。熱や荷重に対して変形しにくい板厚を確保し、同時に熱を伝わりにくくするための放熱穴も設けた。

アルミをステンレスで挟んだ三層構造の特殊素材「アルミクラッド三層鋼」を採用し、高い熱伝導性均熱性を実現。焚き火のような直火はもちろん、家庭用IH調理器(100V・200V)にも対応。もちろん、ガスコンロや電気コンロでも使用OKだ。

バックパックのフロントポケットにも入るA5サイズ並のコンパクトサイズで、モジュール部品と共にパッキングが可能。うっかり部品を忘れたり無くしたりする心配もなさそう。鋭利な箇所を無くした角丸デザインは、調理作業時の怪我防止のほか、収納時のバッグへのダメージ防止にも寄与する。

現時点での価格は8100円(税込)〜、購入は「Makuake」にて。本格的なキャンプシーズン到来に向け、ぜひ。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事