ティファニー、男性用婚約指輪を発売。現代らしい包括性の前進

多様な価値観や考え方の重要性が謳われる現代においても、婚約指輪の多くは女性のために作られ、販売されている。

そんな現状に対し、老舗ジュエリーブランドが動いた!

「Tiffany & Co.(ティファニー)」は、2021年春に、初となるメンズエンゲージリングの発売を発表した。

©T&CO. 2021

宝飾品や銀製品を販売するティファニーは、世界中で愛され、日本でも人気の高いブランド。とくに、婚約指輪や結婚指輪の“定番のブランド”と認識している人も多いかもしれない。

そんなティファニーからリリースされた「The Charles Tiffany Setting(チャールズ ティファニー セッティング)」は、ブランドのアイコニックなデザイン「ティファニー®セッティング」からインスパイアされたモデルだ。

プラチナとチタンをベースとし、パワフルな輪郭現代らしい存在感クラシックなメンズスタイル、そして真ん中にはダイヤモンドのセンターストーンがデザインされ、シグネチャーリングのような見た目が特徴的だ。

最大5カラットのラウンドブリリアントカットとエメラルドカットのダイヤモンドをセットとしたデザインで、ふたりの愛を祝福するような壮大な輝きを演出。

©T&CO. 2021

ダイヤモンドの品質を追求しながら、「世界中の男性に、ティファニーのダイヤモンドの美しさを通して、愛を祝福し、讃えてほしい」という願いが込められた、まさに現代らしい大胆なアプローチといえるだろう。

ものすごいスピードで変化していく時代には“愛の形”も変わってきている。

生涯を共にするふたりの想いを支え続けてきた同ブランドは、独創的な世界観とアイテムで、これからも変わりゆく時代の先導を切ってインクルーシブな世界を築いてくれそうだ。

Top image: © T&CO. 2021
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事