ポルシェが次世代「マカン」プロトタイプ公開。ピュアEVで2023年デビュー予定

欧州有数の自動車メーカー「ポルシェ」のクロスオーバーSUV「マカン」は、フルEVとなって2023年に次世代モデルがデビュー予定。今月10日にプロトタイプが公開された。

フル電動モデルとなる次期「マカン」は、長い航続距離、高性能急速充電、再現性のあるクラス最高の性能値などの開発目標を挙げて、さまざまな条件下での約300万kmにもおよぶテストを実施して市場に投入される。

©ポルシェ

今回公開されたプロトタイプは、仮想空間におけるデジタルプロトタイプでの膨大な距離のテスト走行や高精度なシミュレーションの結果が組み込まれ、現実世界での精巧な最初のテストモデルとして作成されたとのこと。

©ポルシェ

まだカモフラージュがいくつかされ、まだ全貌が明らかになったわけではないが、完全なる電動モデルとしての精度をあげるために初めて同社施設の外にでた次期「マカン」。

由来に「虎」の名を持つ同車らしく、地球にもエコな電動モデルになってもそのパワーや魅力を損なわないようテストを重ねるため、檻から放たれた……。そんなところか。

Top image: © ポルシェ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事