「地球を終わらせない」使命感を味わうハンバーガー

東京・世田谷のハンバーガー専門店「TEN FINGERS BURGER」にて、今月17日(月)から“地球を終わらせない”バーガーという名のハンバーガーが販売されている。

壮大な名前のようだが、その由来は「地球を終わらせない」を理念とする日本発のフードテックベンチャー 「ネクストミーツ」が生みだした、100%植物性パティ「NEXTバーガー2.0」を使用しているため。

©ネクストミーツ株式会社

パティは、エンドウ豆大豆のタンパク質を絶妙に組み合わせて作られ、弾力のある食感で、一般的なものと比べても遜色ないおいしさ。「TEN FINGERS BURGER」との初コラボにより、ソースマヨネーズも100%植物性で、地球にも身体にもやさしいハンバーガーが誕生となった。

肉を多く使うハンバーガー専門店だからこそ、こうした代替肉による商品提供に意義がある、との考えもあるようだ。

環境を意識される人、健康志向の人にも、美味しいハンバーガーを味わってもれるだけでなく、店舗に訪れるさまざまな人々に代替肉の魅力を知ってもらえるのではないだろうか。

『“地球を終わらせない”バーガー』
【販売開始日】5月17日(月)
【販売店舗】TEN FINGERS BURGER(東京都世田谷区)
【価格】1150円(税込)
※ミニサラダ付き
※使用しているパティ(遺伝子組換えでない)、ソース、マヨネーズは100%植物性。ただしバンズは卵・乳成分を含む

Top image: © ネクストミーツ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事