父の日に最適!「Billbord JAPAN」による厳選された音楽とウイスキーのペアリング誕生

世界で最も信頼される音楽ブランド「Billboard JAPAN」をパートナーに、究極のブレンデッドウイスキー「ジョニーウォーカーブルーラベル」の歴史・味わいからイメージされたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。

味覚だけではなく、聴覚に着目したペアリングという新たな提案だ。

サウンドトラックは、「芳醇」「スモーキー」「多層的な味わい」「余韻」をキーワードに、新しめの楽曲から11曲を厳選。

1.Englishman / African in New York|Sting, Shirazee
2.Harvard|Aloe Blacc
3.my future|Billie Eilish
4.How Was Your Day?|Beabadoobee
5.Way Down|Daniel Lanois
6.TOGETHER(feat.Shayhan)|Rae Khalil
7.Bad Dream|Ani Difranco
8.Song in E|Julien Baker
9.la la la that’s how it goes(dream edit)|HONNE
10.Helpless|RHYE
11.You And I|VALERIE JUNE

ブランド最高峰の証である「青」を冠した「ジョニーウォーカー ブルーラベル」を、より深く味わい、特別な時間を過ごせるようにと集まった、この上なく芳醇で少しスモーキーな楽曲たち。

何度でもループさせたくなるプレイリストは、Apple Music(Billboard JAPAN)にて公開中。

特別な時間を心地よく彩る音楽とともに、ゆっくりウイスキーと過ごす「自宅ライフ」。今月の6月20日(日)は父の日だが、「ジョニーウォーカー ブルーラベル」とともに音楽のペアリングを贈ると、粋で極上なプレゼントになるのではないか。

©MHD モエ ヘネシー ディアジオ
Top image: © iStock.com/Ilmar Idiyatullin, iStock.com/bizoo_n
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事