休日が長いドイツに学ぶ!仕事を早く終わらせる「3つのコツ」

「ドイツ人は働く時間が短く、生産的!?」

おそらく、多くの日本人がそう考えているのではないだろうか?実際にドイツ人は仕事における生産性がとても高いことで知られている。OECDのデータによると、2012年の労働1時間当たりのドイツの生産性は58.3ドル。日本の40.1ドルよりも高い数値となっている。

けれども、ドイツ人を「仕事好き」と表現するのは正確ではない。何故なら、ドイツは日本よりもずっと労働時間が短く有給休暇が多い国だからだ。ドイツは法律で社員に対して最低24日間の年次有給休暇を義務づけているが、多くの会社では年間30日に設定している。

ドイツ人は休暇が大好きで、4週間くらいのバケーションを取ることも珍しいことではない。働く時間は短いのに、仕事の生産性が高いドイツ。そのヒミツはドイツ人の仕事観に隠されている。ここでは、そのヒミツに迫ってみよう!

1.私生活と職業生活をはっきり分離する

1220af16bfb5c64a69106fc36d732df2239d4fc4

ドイツでは、仕事の時間は仕事の時間だ。例えば、勤務中に私生活に関わるようなことはしない。高いプロ意識を持って仕事に集中するのだ。反対にオフの時は徹底的にオフで仕事関係の事は一切しない。つまり、私生活と職業生活との間の分離を大切にするのである。これによってしっかりとしたメリハリが生まれる。

2.仕事の効率を重視する

A7fceb536783d1b28a342f0e205aaef6c4293d13

ドイツ人は、とにかく早く帰宅したいという気持ちが強いという。だから、仕事の効率を重視するのだ。多くの人々はそれぞれ専門家であり、効率化の提案を上司にもドンドンしていく。また、無駄なことは絶対にやりたくないという職人気質のようなものも強い。やる必要のないことをやらないことが、一番の効率化であることを知っているのである。

3.上司にもお客さんにも平気でNOと言える

4bb9994d1014cf2c2121958e237be19bb701e723

その効率化への執着から生まれた提案を、しっかりと相手に伝えられることも重要なことだ。ドイツ人は、上司やお客さんに対しても平気で「NO」が言えたりする。それを率直に提言できる文化があるのだ。それが何のための仕事なのかをフラットな人間関係で問うことができる。

ただ時間をかけるだけで、ダラダラ仕事をするだけでは効率が上がらない。仕事と私生活を分けるからこそ、その制限の中で効率を最大化するための思考が始まる。そして、私生活を大事にするために、仕事の効率化を図っていく。それを可能にするための文化がそこにはあり、それが上司やお客さんまで浸透しているのだ。

このようなドイツの仕事観。ここから私たちは何か学べることがないだろうか?

文化や慣習が違えば、仕事の進め方だって異なる。海外で働くには、その国の国民性を理解することが大切と言われます。フランクフルト在住のHisai Toruさん...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
あなたのまわりには仕事がはやく、上司や周囲の評価が高い人はいませんか?仕事がはやいことは、多くの業務をこなすうえで欠かせないことですので、仕事ができる人の...
いろんなストーリーが浮かんできます。
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
目の前のタスクに必死になり、帰宅後はクタクタ。そのままベッドに横たわり、つい寝てしまう…。もしも、ただただ忙殺されているとしたら、この記事をヒントに「忙し...
仕事をするうえで、上司から「デキる人」と思われることには、大きな意味がありますよね。社会人2〜3年目の“伸び悩み”を感じ出した人に届けたいこの記事。「お前...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
「ドイツ人」と聞いて、どんな人をイメージしますか?まじめ、几帳面、仕事熱心…。もちろん性格は人それぞれですが、こういった単語が思い浮かんだ人が多いのではな...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
「仕事をサクサク終わらせるのは難しい」。そう思うかもしれませんが、じつは悪い習慣を断ち、良い習慣を身につけることで、意外と簡単に身につけられるケースも多い...
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
忙しいと、なかなか食べるものにまで気がまわらない事がしばしば。しかし、ランチや軽食をプランニングし、加えて体をほぐすことをすれば、1日集中力を切らさずに仕...
ビジナスパーソンには、どうしても「成果」という命題がのしかかります。週末の休日中にも仕事のことが頭から離れず、家族との時間がおろそかな人もいるでしょう。で...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
コロコロ変わる4月の天気にやられてか、私は風邪をひいた。日本から最低限の薬は持ってきていたが、冬の乾燥で何度か風邪をひき、もうストックもない。そんなわけで...
皆さんは今、仕事を楽しんでいますか?仕事に対してどんな感情を抱いていますか?「独身のうちは、恋愛よりも仕事に精を出すべき」と説くのは、「Elite Dai...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
フォトグラファーRobert Götzfriedさんは、ドイツのボーリング場だけを撮影するプロジェクトを始めました。どれも個性の強いものばかりで、眺めてい...