金曜の夜、仕事終わりにシャウトしたい「喜びのFUCK!」

ある程度の英語力があっても、ネイティブなコミュニケーションで交流してこそホンモノの国際人。それには、正しくスラングを使えるかどうかも、結構重要だったり。

たとえば「FUCK」。たいていは相手を罵ったり、煽ったりと、ネガティブな印象が先行しますよね?でも、ポジティブな意味合いで使う場合もあるんですよ。日本語に置き換えるなら「マジで〇〇」「超〇〇」といった具合に。

NY在住25年のアーティストMADSAKIさん監修、英語表現研究会による著書『正しいFUCKの使い方』(トランスワールドジャパン株式会社)は、もう一歩向こう側の国際交流を深める参考書として読んでもオモシロいんです!(ちなみに、リスニングCD付き)

たとえば金曜日の仕事終わり、こんな「FUCK」の使い方、覚えておいて損はないかも。

【意味】
超すてき

ポイント
単語の合間に「fuck」を入れることで、超前向きな言葉に変換した強調造語。

【スタンダードな表現
Fantastic!

意味
もちろん、最高、やったー

ポイント】
返事を強調したい時、はい、いいえの前に使う。場合によっては、最高!、その通り!になり、「no」の場合は止めてくれという強い意味合いになる。

スタンダードな表現
Hell yeah!

意味
超すばらしい

ポイント】
「fucking〜形容詞」は、形容詞をさらに高めた表現で使われている。ほか「fucking good」(超いい)などの表現がある。

スタンダードな表現
She is so amazing.

意味
好きにしろ、ほっておけ

ポイント】
もうどうでもよくなった時、また負けた時に使う。

スタンダードな表現
Screw it.

意味
(友達の挨拶として)どう元気?

ポイント】
「the fuck」を入れることで「一体」なにを強調した表現。普通では考えられない行動をした人に言う。友人にこのフレーズを言われたら、返事は「Not much.」と返そう。

スタンダードな表現
What is going on?

Image byNAIJEL GRAPH
NY在住25年のアーティストMADSAKIさん監修、英語表現研究会による著書『正しいFUCKの使い方』(トランスワールドジャパン株式会社)は、放送禁止と言...
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
ディープな英語を学べる「麻薬の隠語リスト」。アメリカの麻薬取締局「DEA」が毎年アップデートしています。
スラングの意味を定義するのはかなり難しく、また時間がかかってしまうのが理由なのだとか。
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
英語の上達方法の1つに「お酒を飲んで話す」というものがあります。それが、先日、発表されたイギリスとドイツの大学が共同で行った研究によって、効果が証明されました。
かつて無限のように広かった世界は、とても身近になった。LCC(格安航空会社)で飛べば安価にどこの国にでも行けるようになったし、AirBnBのようなシェアサ...
世界を相手にビジネスで渡りあっていくためには、グローバルな人材でなければいけない。それには「5つのツール」が必要と説くのは、布留川勝さん。近著『パーソナル...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
社会人になって数年。英語を学ぼうとするたびに、必ずネックになっていたことが2つある。1つ目は、定期的にレッスンや勉強の時間がとれないこと。2つ目は、実生活...
女子高生時代に不登校を経験した田中慶子さん。今では日本トップクラスの同時通訳者として活躍する彼女の著書『不登校の女子高生が日本トップクラスの同時通訳者にな...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
フィラデルフィア在住の女性の発案でアメリカ全土へと広まった「ミートボールフライデー」。みんなでミートボール入りのスパゲッティを食べるという風習が、じわじわ...
きっと「英語を習得しよう」という動機は、人によってさまざまだと思います。試験のため、世界を自由に旅してみたいから、友人や恋人とのコミュニケーションツールと...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
今年2月あの『オックスフォード英語辞典』に新たに追加されたワード「Hangry」の意味を知っていますか?
世にある大半の仕事は、一人でできるものではありません。とくに近年のビジネスでは、コミュニケーションの重要性がますます高まっています。それと比例するように、...
さっきまで一緒にふざけて笑っていたのに、じゃあねってひとりになった瞬間、気づいてしまった—。夏の終わり、好きなひとができた夜。そんなあなたに聴いてほしい5...
「準備⇒本番⇒フォロー」の3ステップに沿って学んでいくことで身につく、プレゼンや商談、面接で役立つコミュニケーション術「アクティブ リスニング」。今回は3...
「使える」かどうかは分からないけど、イギリスの不思議なスラングを紹介しましょう。英語の勉強に疲れたとき、少しでも役に立てばいいのですが…。ちょっぴり皮肉屋...