おうちにいながら「国際交流」できる無料アプリが話題

学校の友だちとも、職場の同僚ともおしゃべりできないなら、地球の反対側にいる、会ったことのない人と異文化交流を楽しんじゃおう!

世界中のネイティブスピーカーが、互いに言語や文化を教え合う日本発のグローバルQ&Aアプリ「HiNative」。2020年4月時点で登録ユーザー数は530万人全世界232ヵ国で利用され、113の言語で活発にやりとりされているという。

このアプリは「異なる言語や文化に興味を持つ人」と「自分の知識や経験を役立てたい人」をマッチングする無料のプラットフォーム。

新型コロナウイルスは物理的に国とコミニュティを分断したが、オンライン上なら僕らは自由だ!

『HiNative』

【公式サイト】https://hinative.com/ja

Top image: © 株式会社Lang-8
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
マインドフルなセックスのお手伝いをしてくれるアプリ「Kama」。あらゆる人に、よりよいオーガズムを味わうための手助けをしてくれるとあって、話題になっている。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
自慢するという意味を持つFlex(フレックス)とFaceTimeの名を融合させたアプリ「FlexTime」が、アメリカで開発されました。
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
「手話言語の国際デー」である9月23日、「Huawei(ファーウェイ)」はある画期的なアプリを発表した。このアプリは“シームレスな読み聞かせ”体験を可能と...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...