ダウンカーディガン

手のひらに納まるサイズ。でも、広げてみると、この通り!THE NORTH FACEの「WS ゼファーシェルカーディガン」。小さくたためるだけでなく、なかな...
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
「ロサンゼルスのダウンタウン。ストリートに詰まった精神性やノイズ。壊れたままの建物や、アートとなって蘇った様々なもの。その全てに個性があり、その色やディテ...
セレクトショップのおもしろさってセレクトにある――なんて当たり前のことを気づかせてくれるのが、代々木上原の「タテイスカンナ」というお店です。
高品質として世界的に名高いポーランドのダウンブランド「AURA(オーラ)」。その新作モデル「ATAK Jacket」の紹介です。
アメリカのトラッドスタイルに欠かすことにできない「ボタンダウンシャツ」。襟元に小さなボタンがある理由と米大統領ジョン・F・ケネディのこだわりとは?
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
「帝人フロンティア」が、アウターウェアブランド「SAVE THE DUCK」の日本における独占販売契約を締結した。
結婚はとてもおめでたくて、ハッピーなものだ。けれど、これから長い人生を共にするのだから、決断する前には色々なことを考えなくてはいけません。そこで今回は、N...
今年の秋から、パタゴニアのダウン製品は大きく変わった。例えば、下のダウン・セーター。アルピニストだけでなく、シティユースでも人気の一着を例にチェックしてみ...
人生最後の日まで「一生の愛」を誓えたら、これ以上に素晴らしいことはないですよね。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパートPaul Hud...
この100年間、世界人口は増加を続けてきた。あと数10年で100億人突破は確実とみられている。それは、我々に多くの課題をつきつけることになるだろう。
老舗インポートセレクトショップ「MAINE」の店長・島倉氏による「ボタンダウンシャツを選ぶ際のポイント」とは?
世界のコンドームの1/5を生産するマレーシアの最大手企業「Karex」が、ロックダウンの影響で1週間以上生産を停止。その影響ですでに1億個のコンドームの生...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
「The Community Against Preventable Injuries」は、事故や事件、怪我を未然に防ぐために、時にユニークな方法で注意を...
器に入った粒子はマイクロスフィアの球体。このつぶつぶの中にスマホを埋めると、4GもWi-Fiも遮断する、電磁シールドの役割をもった器です。
ユーラシア大陸の西と東、スペインと中国、2つの国のミクスチャー料理を知っていますか?「ルーガウ」という鶏がらスープのとってもやさしいおかゆなんですが、なぜ...
社会的、経済的な側面から「ミレニアル世代」と呼ばれる18歳〜34歳。この世代特有の価値感の変化がさまざまなメディアで伝えられますが、ここで紹介したいのは、...
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...