ブランド卵

スーパーのたまご売り場で見かける『ヨード卵・光』。じつは今年販売開始から40周年を迎える、日本初の「ブランド卵」なんです。長く日本の食卓で愛され続けてきた...
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
「PECKISH」は、ゆで卵とシーズニングがセットになった商品です。そのシーズニングにゆで卵をディップして食べるんです。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
弁当の中に入れたり、朝食時によく食べたりするゆで卵。いつも同じでちょっと飽きたという方に、ここでは少し変わった作り方をご紹介。ポイントはグルグルと回すこと...
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
割れないよう安全に持ち運ぶ最適なデザインが、必ずしも現行のものでなくても良いのではないか?はじまりはそんなギモンからでした。
エッグ・イン・ザ・ベーグル!その名のとおりの朝食「目玉焼き in ベーグルの”穴”」です。ものすごく合理的で簡単だから、忙しい朝でもプチ豪華な朝食になりますよ。
趣味やテーマやジャンルに特化した画像(動画)のみを投稿するインスタアカウントをじっくりみていくと、あっという間に時間が過ぎててビックリ!なんてことがありま...
「茹でた卵を元の生卵に戻す!?」そんな、実現不可能に思えることを、何年も前から世界中の化学者たちは、大真面目に研究に取り組んでいたようです。カリフォルニア...
忙しい朝の強い味方、たまごかけごはん(TKG)。卵は体に必要な栄養素のほとんどがバランスよく含まれている完全栄養食です。時間がない時こそ、しっかりと栄養を...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
完売続出の人気ブランド「urself」を手がける二人のインタビュー記事です。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...