大理石チックな「煮卵を愛でる」という新体験

卵の形をした大理石はあるけれど、こちらは本当に食べられる大理石チックな煮卵です。このまま飾っておきたくなるような美しい見た目は、二つとして同じものがありません。なぜなら、この「ひび」が肝心だから。

「ひび割れ具合」をたのしむ
茶葉で味付けた卵

台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提供されることもあるようです。

しょう油や砂糖、八角などの漢方、さらに茶葉(烏龍茶)を入れて殻のまま煮込んでいくのですが、味が染み込みやすいようにわざと殻にひびを入れる。そこから煮汁の色も染み込んで…という具合に。

この着色を利用して、殻のひびをデザインしてみました。

大理石ライクなひび割れ、種明かしをすれば何てことはありません。まずは普通にゆで卵をつくったら、殻を叩いてひびを入れるだけ。

このとき、いきなり叩きつけるとひびが大きくなりすぎたり、逆に細かすぎたりします。バランスよくひび割れ模様をつくるには、スプーンの背で叩くのがおすすめ。

五香粉と烏龍茶の香りが鼻をくすぐる、上品な味わいをどうぞ。

関連する記事

台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
「ケンコーマヨネーズ」は、イースターに欠かせない食材である「卵」を使った「カラフルゆで卵」の作り方を特設ページにて公開。作り方はドレッシングやソースに漬け...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...