ロックバー

音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしている作品があるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週はロック・バー「...
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
一度見たらクセになっちゃう。そんな中毒性のあるビジュアルを描いているのは、イラストレーターのChloe McAlister。彼女の作品からは、ロックの匂い...
去年11月にオープンしてから、ヒップなニューヨーカーのたまり場となっている「The Water Tower」。窓からは、マンハッタンとブルックリンの両方を...
プーケットにある「Baba Nest」。ラグジュアリーホテルの最上階にあるこのカフェからは、パノラマの絶景を堪能できます。しかも、視界を遮る障害物はなく3...
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
道行く人がつい足を止め、気になって見てしまうちょうど良さがキモ。特に奇をてらった内容ではないけれど、なんとなくリラックスできるイラストが日々描き続けられま...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果...
ニルヴァーナのカート・コバーンによる絵画やスケッチが8月上旬にアメリカはシアトルで開催された「Seattle Art Fair」で公開されました。中には1...
今年の1月末に、少し異なったカクテルを楽しめるバー「Draft Land」が、台北にオープンしました。店内にはリキュールなどのボトルは一切なく、ただただビ...
ユニオン・ジャックの格好よさやスタイリッシュさを暮らしに欲しい。クルマで変革させるなら「MINI VICTORIA(ヴィクトリア)」。欲しいものをほどよく...
ご存知、NIRVANAと共に90年代のUSロックシーンを席巻した伝説的バンド・The Smashing Pumpkins(ザ・スマッシング・パンプキンズ)...
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
「あずきバー」は、井村屋株式会社が誇る大ヒット商品。1972年に販売がスタートした不滅のロングセラーです。このたび、そんな名作の“新たな用途”が発見され、...
出勤前や昼食後、さらには仕事の休憩時に、バーで同僚と軽く一杯。もしこれがお酒だとしたら、当然ながら社会的にNG。というより、そんな時間帯にはオープンしてい...
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...