ロックグラスは、木の女王「桐」がいい。

桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。

ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果を活かした「桐だんす」は有名ですが、じつはもっと様々な特性があります。

たとえば「職人さんが作る、桐のロックグラス」です。

万能すぎる、桐

まず桐には、保冷・保温効果があります。しかも軽くて丈夫で、とても手触りがいい、という、かなりの万能ぶり。箪笥や下駄によく使われたのは、こういう性質のためだったんです。

また、桐箱も昔からよく茶道具や、贈答品・美術品などを納める箱として使われています。これは、たとえぶつけて凹んでしまったとしても、そこに水を含ませることで元に戻すことができるという、スポンジのような性質も兼ね備えているからなんです。職人さんの技ですね。

そして、幸運をもたらす神聖な木として、昔から天皇の家紋や武家や大名の紋章のデザインにも取り入れられていました。

厚さは、わずか1ミリ

そんな桐の魅力をより多くの人に知ってもらうべく、125年の伝統を受け継ぐ伝統工芸士の東福太郎さんが手がけているのが、桐のロックグラス。

高いポテンシャルを秘めている桐ですが、当然ながら加工は極めて難しいもの。東さんが、こだわりの刃物を使い、一つひとつ手作業で作り上げています。

ロックグラスの厚さは、わずか1ミリです。それでも、熱を伝えにくい性質のため、グラスの中に氷を入れても冷たさを感じないのだとか。

カラーは原色のものから、オーソドックスな色合いのもの、漆仕上げ、ツートンカラーなど、8種類を展開。

何度でも
起き上がれますように

このロックグラス、じつは「おきあがりこぼし」にもなっているんです。

そこには東さんの「低迷している桐だんす業界を復活させるためには、何度転んでも起き上がる」、そんな思いが込められているそうです。

こちらの桐の器は、Makuakeにてクラウドファンディングを実施中。

「木の女王」の魅力を、もう一度味わってみたいものです。

Licensed material used with permission by Makuake
1889年に富山県高岡市で創業した仏具鋳造作業所「小泉製作所」が製造する、形の異なるペアグラス「Kanpai Bell Pair」。現在、Makuakeに...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
幾何学パターンで組み立てられた多面体の物体。一瞬、オブジェにも見える丁寧な仕上げ。これが、ペットハウスだと知って驚いた。日本のナチュラルスローというブラン...
ワイングラス「Wino Sippo Glasses」には、ステム(脚)がなく従来のものに比べてサイズは一回りは小さい。さらに、ひょろりと伸びたストローみた...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
オーストリアのグラスメーカー「RIEDEL(リーデル)」と日本の塗り作家・藤井嘉彦氏がコラボ。漆塗りグラス「Libero(リベロ)」が誕生した。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
クリスマスプレゼントにぴったりなデザインウォールグラスのパイオニア「GOODGLAS(グッドグラス)」の新作「ルドルフ」。かわいいだけじゃなく、高い機能性...
富山県高岡市で、今秋、国際北陸工芸サミット『工芸ハッカソン』が行われる。富山県高岡市は、金属工芸や漆芸の技を400年以上受け継ぐまち。工芸がこれまで出会っ...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
イギリスのメディア『Metro』で登場した「Isolation Envy(アイソレーションエンビー)」とほぼ同じ意味の「Lockdown Jealousy...
デザインはジャスパー・モリソン、製作は松徳硝子という豪華な組み合わせによって生まれたグラスは、高級感のある佇まい。だけど、1個税込1,944円。とても控え...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
美しい切子の文様をいかしつつ、ダブルウォールグラスの機能をプラスした「Fuwan-浮碗」。
イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
ヘッドセットに高速高解像度カメラが埋め込まれていて、ユーザーはディスプレイに映し出された画像を見ることができます。手持ちのコントローラーで、コントラストや...