ロックグラスは、木の女王「桐」がいい。

桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。

ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果を活かした「桐だんす」は有名ですが、じつはもっと様々な特性があります。

たとえば「職人さんが作る、桐のロックグラス」です。

万能すぎる、桐

1e56e2b0c071ec4cb65499720f800e72ec9f021d

まず桐には、保冷・保温効果があります。しかも軽くて丈夫で、とても手触りがいい、という、かなりの万能ぶり。箪笥や下駄によく使われたのは、こういう性質のためだったんです。

また、桐箱も昔からよく茶道具や、贈答品・美術品などを納める箱として使われています。これは、たとえぶつけて凹んでしまったとしても、そこに水を含ませることで元に戻すことができるという、スポンジのような性質も兼ね備えているからなんです。職人さんの技ですね。

そして、幸運をもたらす神聖な木として、昔から天皇の家紋や武家や大名の紋章のデザインにも取り入れられていました。

厚さは、わずか1ミリ

4ce2b8b56331771d37c169d9390c1418a531609d

そんな桐の魅力をより多くの人に知ってもらうべく、125年の伝統を受け継ぐ伝統工芸士の東福太郎さんが手がけているのが、桐のロックグラス。

高いポテンシャルを秘めている桐ですが、当然ながら加工は極めて難しいもの。東さんが、こだわりの刃物を使い、一つひとつ手作業で作り上げています。

ロックグラスの厚さは、わずか1ミリです。それでも、熱を伝えにくい性質のため、グラスの中に氷を入れても冷たさを感じないのだとか。

カラーは原色のものから、オーソドックスな色合いのもの、漆仕上げ、ツートンカラーなど、8種類を展開。

153dca295dbbfa67e1ff453296a6b9d37211cc4d

何度でも
起き上がれますように

08f8f445e53fa08156828dfecf4e1096bcd7beb6

このロックグラス、じつは「おきあがりこぼし」にもなっているんです。

そこには東さんの「低迷している桐だんす業界を復活させるためには、何度転んでも起き上がる」、そんな思いが込められているそうです。

3d533619333859ebf6258b8530ab758b7db1b7d7

こちらの桐の器は、Makuakeにてクラウドファンディングを実施中。

「木の女王」の魅力を、もう一度味わってみたいものです。

Licensed material used with permission by Makuake
幾何学パターンで組み立てられた多面体の物体。一瞬、オブジェにも見える丁寧な仕上げ。これが、ペットハウスだと知って驚いた。日本のナチュラルスローというブラン...
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
「世界一クリーンなフェス」として高い指示を受けていたフジロックに、ある異変が......。フットウエアブランド「KEEN」が「FUJI ROCK FEST...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
いま、東京でもっとも勢いのあるレストランを牽引する"破廉恥"シェフ(これ、ほめ言葉です)-鳥羽 周作-小学校教諭を辞め32歳で料理の世界に飛び込み、わずか...
富山県高岡市で、今秋、国際北陸工芸サミット『工芸ハッカソン』が行われる。富山県高岡市は、金属工芸や漆芸の技を400年以上受け継ぐまち。工芸がこれまで出会っ...
リーデルは、オーストリアのワイングラスやシャンパングラスを扱うガラスメーカー。ソムリエからも圧倒的な支持を受けている世界最高のグラスだ。
一般的にロックスターは、若くして亡くなってしまう。しかし、彼らは音楽と共にいつまでもファンの胸の中で生き続ける。曲を聞けばステージでノリまくっている姿が目...
〈RayES(レイエス)〉のダブルウォールグラス。結露しにくくワークデスクの上でも、書類などが濡れる心配はありません。保温機能や外付けアクセサリーも充実し...
「わたしはぁ……自分の気持ちとかを大事にしたいんですぅ……」にしても、ヒロインほんとに声小さい。
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
多くの人の「やるせなさ」あるいは「情念」がべっとりと染み付いたバリバリのディスプレイからつくったグラス
アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、伝統工芸品分野で異例の1400万円の調達に成功した「Haori Cup」を紹介。軽くて...
ヘッドセットに高速高解像度カメラが埋め込まれていて、ユーザーはディスプレイに映し出された画像を見ることができます。手持ちのコントローラーで、コントラストや...
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
宅飲みとかだとテーブルのスペースが限られているし、こんなグラスがあれば便利そう。まあ、普通に小さいグラスにそれぞれ注いだのでは駄目だったの……?って思って...
底が丸みを帯びているから、まさにロッキングチェアのようにテーブル上でゆらゆら。一見すぐに倒れてしまいそうなこのデザインこそが、転倒を防止してくれています。
デザインはジャスパー・モリソン、製作は松徳硝子という豪華な組み合わせによって生まれたグラスは、高級感のある佇まい。だけど、1個税込1,944円。とても控え...
「SEATY LOCK」のポイントは、自転車のサドル自体が、たった10秒で頑丈なチェーンロックに変身するところ。しかも、その頑丈さは、ボルトカッターでも切...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
一度見たらクセになっちゃう。そんな中毒性のあるビジュアルを描いているのは、イラストレーターのChloe McAlister。彼女の作品からは、ロックの匂い...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。