お酒を飲む&造る!ビール党からワイン派までオススメ「大人の週末プラン7選」

なにかとたしなむ機会が多いお酒ですが、どんな工程をたどって私たちの手元に届くのか、知ってますか?
せっかくだから詳しい知識を身につけて、もっとお酒を楽しみましょう!
ということで、日本各地から選りすぐりのお酒にまつわる施設・プランをピックアップしました。

01.
中世ヨーロッパの雰囲気溢れる
“ワイン城”で最高の体験を
(北海道・十勝)

asoview_02Presented by asoview!

ワイン樽がずらりと並ぶ熟成室や、製造方法を学ぶ展示ルーム、無料で試飲できるコーナーがあったりと、ワイン好きにはたまらない体験ができるプラン。
別名“ワイン城”と呼ばれる、中世ヨーロッパの雰囲気漂うワイナリーでいただくお酒は、いっそう美味しく感じるはずです。

料金:1,400円〜所要時間:約7時間※ワイン城、DCT garden IKEDAでの滞在時間によって変動有。対象年齢:年齢制限ナシ催行期間:通年予約締切:1日前の20時まで申し込みはコチラ

02.
世界のクラフトビールから
自分好みの味を見つけよう
(東京・渋谷/目黒/世田谷)

asoview_10Presented by asoview!

ビール講習&お食事のセットプラン。苦味が少なくフルーティーなテイストのボトルを中心に1人3本まで選ぶことができるので、ビールの苦味がチョット・・・という方にもオススメ。
ビールと相性抜群の料理も食べられて、大満足間違いナシ!

料金:4,500円〜所要時間:1時間対象年齢:20歳以上催行期間:通年予約締切:1日前の18時まで申し込みはコチラ

03.
もっとビールが好きになる、
正しい注ぎ方ってどうやるの?
(東京・渋谷/目黒/世田谷)

asoview_04Presented by asoview!

ビールの正しい知識を勉強しましょう。コチラは樽生注ぎ体験とビールの講習、そして自分で注いだビールと一緒にA4ランクの和牛を堪能できるという、最高の贅沢プラン。お値段がリーズナブルなのもとっても魅力的!
仕事帰りにカップルで、あるいは友人と、いや、ひとりでも。いろんな楽しみ方ができそうです。

料金:3,000円〜所要時間:約1時間対象年齢:20歳以上催行期間:通年予約締切:2日前の18時まで申し込みはコチラ

04.
他のコには教えたくない!
日本酒で女子力アップ大作戦
(青森・八戸)

asoview_08Presented by asoview!

女性のみなさん、最近、日本酒が美容業界で注目を集めてるって知ってました?なんでも、原料に含まれるコウジ酸という成分は、お肌のケアに向いているんだとか。そんなトレンドをいち早くキャッチできるプランがコチラです。
日本酒の勉強や試飲はもちろん、酒粕を使ったスイーツにハンドパックといった体験ができるのはココだけ!週末のリフレッシュにいかが?

料金:2,000円〜所要時間:約1時間30分対象年齢:20歳以上予約締切:7日前の17:00まで催行期間:通年申し込みはコチラ

05.
八戸の老舗酒蔵で知る、
日本酒のイロハ
(青森・八戸)

asoview_05Presented by asoview!

キリッとさわやかな「陸奥男山」、芳醇な甘みが女性におすすめの「八仙」を醸造する八戸酒造。
ここでは、職人さんたちが米を蒸しあげ、麹を混ぜる工程など、日本酒が仕込まれる過程を最初から最後まで見学することができます。日本酒の上品な香りに包まながら、大人の教養を身につけましょう。

料金:500円〜(※見学のみの場合は無料です。)所要時間:約1時間対象年齢:20歳以上催行期間:通年予約締切:1日前の17時まで申し込みはコチラ

06.
英語で「ライスワイン」
訪日外国人と学ぶ、日本酒の世界
(京都・祇園)

asoview_06Presented by asoview!

日本を代表する観光地、京都。ここで行われる日本酒体験プランはちょっと変わっています。なんと、説明は全て英語。というのも、このプランはもともと訪日外国人に向けて用意されたもの。
日本酒を通して異文化交流ができるようになったとは・・・グローバル化の一端が垣間見えますね。

料金:2,500円〜(※別途料金で茶道の体験ができます。)所要時間:約1時間対象年齢:20歳以上催行期間:通年予約締切:2日前の20時まで申し込みはコチラ

 07.
築170年の酒蔵で学ぶ
酒造りの真髄とは?
(奈良・三輪)

asoview_03Presented by asoview!

奈良県・三輪は酒造り発祥の地。そして、このプランを実施している今西酒造は創業350年の老舗酒蔵です。蔵主や杜氏、蔵人さんたちによる酒蔵の案内にはじまり、最後には季節限定酒や酒蔵限定酒などさまざまな日本酒の利酒を楽しむことができます。
自分に合ったお酒がきっと見つかるはず!

料金:3,000円〜所要時間:2〜3時間 対象年齢:20歳以上 催行期間:通年(※12月30日~1月6日は休業) 予約締切:2日前の17時まで申し込みはコチラ

Sponsored by asoview!

他の記事を見る
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。大和葡萄酒の「番イ(つがい) 2016」は刺身との相性がいい白ワイン。一緒に飲...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
日本各地の女性蔵元、女性杜氏の手による日本酒。市松模様が施されたスタイリッシュなラベルからも、女性ならではのセンスや繊細さが感じられます。それなのに、「男...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
ヴィンテージ感のある洒落たバスタブの中で、泡まみれになりながらピザを食べるオジサンの幸せそうな顔!私もあんなふうにバブルバスでピザを味わいたい。
酔っ払いたいけど、体重が気になるあなたへ。飲むお酒をワインひと筋にしてみてはいかがでしょうか?ビールほどむくまないし、酔っ払っても上品さがキープできるワイ...
フルーツが傷んできたときに覚えておくといいのが、水や砂糖で煮込むコンポート。通常はワインを入れてつくるものですが、カラダのことを考えると同じお酒でも日本酒...
地酒大国・新潟生まれの「ぽんしゅグリア」という商品がある。日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒カクテルをつくることができるキットなのだが、それがいかに宅飲みに...
「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
さすがは「アメリカでもっともヘルシーなスーパー」という看板を担うだけあって、トップ5にもヘルシーやエコの観点を欠くことはありません。
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
注文方法は、顔の画像を添付して送るだけ。