韓国を知り尽くしたプロがこっそり教える「絶景スポット7選」

美容やファッション、グルメ大国として名高い韓国。約2時間で行ける近場の海外旅行先として、毎年多くの日本人観光客が訪れています。ここで紹介するのは、通しか知り得ない名所の数々。韓国の新たな魅力をお届けします。

カラフルな街並が
おもちゃみたいでカワイイ!
「釜山・甘川文化村」

もともと、朝鮮戦争の際に北朝鮮から逃れて来た避難民たちが集落を作ったのがはじまりとされる甘川文化村。それが今では、韓国のマチュピチュと呼ばれるほどの観光地に。迷路のように入り組んだ路地がそう言われる所以です。ところ狭しと立ち並ぶカラフルな家々を見ていると、なんだか心もウキウキしてきたりして。最近では、この景色に魅了されて移住してくる美術家や写真家も多いのだとか。

モーゼの奇跡ならぬ、
桑ばあさんの奇跡!
「珍島の海割れ」

korea03

毎年3月と6月、珍島と芽島を隔てる海中に道のようなものが浮かび上がる現象。これを「珍島の海割れ」といいます。潮の満ち引きの差で水深が低くなる時、約40m程の幅の陸地が現れます。海割れが起きる日は道をおおい尽くしてしまうほどの観光客でにぎわい、その風景はまるで現代版モーゼの奇跡のよう。

地元の若者に人気の
デートスポット
「広安里大橋」
(ダイアモンドブリッジ)

korea02

ここは韓国の若者にデートコースとして人気のスポット。旅行者にとっては馴染みが浅いスポットかもしれませんが、釜山の2大ビーチといわれる海雲台、広安里ビーチに両脇が挟まれた広安里大橋を、車で突っ走ると、気分は最高! ライトアップされた夜の広安里大橋はサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを思わせるダイナミックな煌びやかさ

恋人とのバカンス旅行に
「済州島・ウォルジョンリ海岸」

korea

まるでハワイの海岸にいるような気分になる青空とコバルトブルーのビーチ。海岸沿いには、お洒落なカフェが立ち並んでいます。もちろん、どのお店も見晴らしが最高! ロマンチックな雰囲気で恋人たちにも人気のスポットです。

地中海気分を味わうなら・・・
「牙山地中海村」

korea04

温泉地として有名な忠清南道牙山(アサン)にある「地中海村」。白い壁と青い屋根が調和しているヨーロッパ式の建物には、オシャレなカフェやレストラン、ブティックなどが軒をつらね、まるでギリシャのサントリーニを旅しているよう。ライトアップされた夜の地中海村は、最高にロマンティックな雰囲気が漂います。

世界一!
海の近くを走る列車として
ギネスにも認定
「江原道・海列車」

korea

鉄道好きのココロをつかんで離さない絶景スポット。世界一海の近くを走る列車としてギネスにも認定されています。江陵、東海、三陟をつなぐ58kmの美しい東海岸沿いを走る海岸列車は、全座席が窓側を向くような配置に。普通の列車より大きくつくられた窓からは東海の打ち寄せる波と広々とした白い砂浜を一目で見渡すことができます。プロポーズができるカップル席も設けられています。

高層ビルが立ち並ぶ
そこは、まるで未来都市
「仁川・松島国際都市」

korea01

キラキラ?いや、ギラギラという表現の方がしっくりくるこの街は、経済自由地区にも指定されている松島国際都市。約60棟もの高層ビルが立ち並ぶことから、「韓国のドバイ」と言われることも。写真だけでも、その迫力が伝わってきます。


じつは、ここで紹介したスポットは、絶景やグルメなど韓国の観光情報を配信する韓国観光公社がオススメしているもの。知っているようで、まだまだ知らないこともある韓国の魅力。奥が深そうです。
btn_korea_150519_11

Sponsored by 韓国観光公社

海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。日本で使い慣れているからこそ値段や味、デザインの比較がしやすくて、疑問や...
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
Hyung Joon Wonさんは、韓国と北朝鮮の非武装地帯でコンサートを行いました。その目的は、平和的な南北統一を目指すことでした。
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
かつては、新婚旅行の人気エリアだった「宮崎」。1960年代から数十年間に渡り、多くのカップルたちが訪れていました。中でも新婚旅行ブームの人気を支えたのが、...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...