「別れ話」をTwitterで実況中継!予想外の大拡散へ

投稿者:飛行機の乗客で乗り合わせてるこのカップル、たった今別れたところで、恋人の女の子が泣きじゃくってる。

男「もう我慢できない。もう一緒にいられない。できることなら席を変えたい」

女「最高だわ。本当最高。こんな酷いフライトに40ドルも追加で支払ったなんて。誇りに思うわ」

男「おれは気にしない」

女「気にしないで結構。最高だわ」

女「なんでこんな目に遭わされるの?私はこんな女になんてなりたくないの。私は、あなたのことを考えて自分なりにベストな女の子になりたいのに、あなたはそうさせてくれない!」

女「私をどこかに追い払いたいの?他の女みたいに?なんで私がこんなに悲しんでいるのかあなた全然わかってない。私のことが嫌いなのよ」

そんな会話に投稿者は…

Bc439dbf089c97606316d7f0d8ec5ba691604453

投稿者「今までで一番最高の飛行機遅延ね」

口論は続行

女「なんでそんなに軽いの?こんな適当な扱いなんてないよ?私に何を求めてるの?」

男「少し落ち着いたほうがいいよ」

女「私は考えた上で喋ってるの。わかるでしょ。いつかこうなる運命だったのよ…(泣きじゃくる)」

投稿者「しばらく沈黙…」

女「あのさ、なんでそんな偉そうなの?何様?喋るのやめたほうがいい。マジで。ほんとだまって!」

新たな事実も

8fb50eb835c85f27d4ac8e241e257179b02d4875

女「シャーロットに聞くわ。彼女に聞けばきっとわかる」わお、スキャンダル!シャーロットってだれ?)

男「もうこれ以上話すことなんてない」

女「何それ、私にはもうなんの価値もないって意味????」

沈黙、すすり泣く声も
そして…

投稿者:なんなの?こんどはキスしてイチャイチャし始めた。信じらんないわ

投稿者:飛行機が離陸してから、彼らはすぐにウォッカを6杯とブラッディマリーミックスを、このたった50分のフライトのためにオーダーして、イチャイチャしながらキスの音をまき散らしてる。

別れ話って、嫌ですよね。でも、他人の別れ話と聞くと耳がピクッと動いちゃうのが人の心かも。飛行機の遅延中にカップルの別れ話にたまたま遭遇した女性による「実況中継」は、ハッシュタグがTwitterのトレンドリストにも掲載され、多くの人の目に触れる結果に。

ツイートした本人はこれがきっかけでフォロワーが7,000人も増加。「いつもTwitterを見てるんだけど、ワン・ダイレクションの気持ちがわかったわ」とコメントしています。

口論の中に登場したシャーロットが何者なのかが気になりますが、普段からTwitterの実況中継しちゃってるなという人はホドホドにしておいたほうがよさそうですね。

Licensed material used with permission by ELITE DAILYKelly Keegs

Twitterの拡散力はあなどれない、改めてそう思いました。
2016年元日、一人の女性のつぶやきがTwitter上で拡散され、大反響を呼びました。【拡散希望!】と彼女が呼びかけた背景には、おじいちゃんの作った「方眼...
Adam Heath Avitable教授は、いつも通り授業のために教室に向かいました。すると、不思議なことに、生徒が誰もいません。待てども待てども、なぜ...
場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
AppleのARkitに対応した「TweetReality」では、現実世界に合計25枚のツイートを表示することができます。イメージは、SF映画に出てくるよ...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...