「別れ話」をTwitterで実況中継!予想外の大拡散へ

投稿者:飛行機の乗客で乗り合わせてるこのカップル、たった今別れたところで、恋人の女の子が泣きじゃくってる。

男「もう我慢できない。もう一緒にいられない。できることなら席を変えたい」

女「最高だわ。本当最高。こんな酷いフライトに40ドルも追加で支払ったなんて。誇りに思うわ」

男「おれは気にしない」

女「気にしないで結構。最高だわ」

女「なんでこんな目に遭わされるの?私はこんな女になんてなりたくないの。私は、あなたのことを考えて自分なりにベストな女の子になりたいのに、あなたはそうさせてくれない!」

女「私をどこかに追い払いたいの?他の女みたいに?なんで私がこんなに悲しんでいるのかあなた全然わかってない。私のことが嫌いなのよ」

そんな会話に投稿者は…

投稿者「今までで一番最高の飛行機遅延ね」

口論は続行

女「なんでそんなに軽いの?こんな適当な扱いなんてないよ?私に何を求めてるの?」

男「少し落ち着いたほうがいいよ」

女「私は考えた上で喋ってるの。わかるでしょ。いつかこうなる運命だったのよ…(泣きじゃくる)」

投稿者「しばらく沈黙…」

女「あのさ、なんでそんな偉そうなの?何様?喋るのやめたほうがいい。マジで。ほんとだまって!」

新たな事実も

女「シャーロットに聞くわ。彼女に聞けばきっとわかる」わお、スキャンダル!シャーロットってだれ?)

男「もうこれ以上話すことなんてない」

女「何それ、私にはもうなんの価値もないって意味????」

沈黙、すすり泣く声も
そして…

投稿者:なんなの?こんどはキスしてイチャイチャし始めた。信じらんないわ

投稿者:飛行機が離陸してから、彼らはすぐにウォッカを6杯とブラッディマリーミックスを、このたった50分のフライトのためにオーダーして、イチャイチャしながらキスの音をまき散らしてる。

別れ話って、嫌ですよね。でも、他人の別れ話と聞くと耳がピクッと動いちゃうのが人の心かも。飛行機の遅延中にカップルの別れ話にたまたま遭遇した女性による「実況中継」は、ハッシュタグがTwitterのトレンドリストにも掲載され、多くの人の目に触れる結果に。

ツイートした本人はこれがきっかけでフォロワーが7,000人も増加。「いつもTwitterを見てるんだけど、ワン・ダイレクションの気持ちがわかったわ」とコメントしています。

口論の中に登場したシャーロットが何者なのかが気になりますが、普段からTwitterの実況中継しちゃってるなという人はホドホドにしておいたほうがよさそうですね。

Licensed material used with permission by ELITE DAILYKelly Keegs

Twitterの拡散力はあなどれない、改めてそう思いました。
ことの発端は「イギリス田園生活博物館」の公式Twitterアカウントの「大英博物館さん、最高のカモを贈って!」というツイート。すると、次々と多くの美術館が...
2016年元日、一人の女性のつぶやきがTwitter上で拡散され、大反響を呼びました。【拡散希望!】と彼女が呼びかけた背景には、おじいちゃんの作った「方眼...
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
Google Chromeの拡張機能を使ってトランプ大統領のツイートを8歳児のクレヨン手書きフォントに変換してみたら……。
Adam Heath Avitable教授は、いつも通り授業のために教室に向かいました。すると、不思議なことに、生徒が誰もいません。待てども待てども、なぜ...
場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
イギリス・ポーティスヘッドのブライダルショップに飾られた、車椅子の花嫁用のウェディングドレス。これを撮影したBeth Wilsonさんが写真付きでTwit...
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
「Emoji Weather Japan」は、絵文字を使って、毎日天気予報を更新しているTwitterアカウント。1日4回、「朝」「午後」「晩」「夜」でツ...
アメリカ時間の10月30日、米Twitterのジャック・ドーシーCEOは自身の公式アカウントにて「Twitterでは政治的な広告をすべて廃止する」とツイー...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
僕が以前から気になっているのは「外専」という言葉です。知ってますか?これは「外国人専門」の略語です。はっきり言って、この言葉は嫌いです。
米アニメスタジオ「ピクサー」が、ゲイカップルを主役としたアニメーション短編作品『Out(アウト)』を公開。「ピクサー」史上初となる“LGBTQを主人公にし...
今もっともオモシロいストリップクラブは「Lucky Devil Lounge」だ。少し前はダンサーが料理を届ける「Lucky Devil Eats」で話題...
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
政治や行政への参加方法として、インターネットを利用するケースはここ数年で急速に一般的になってきています。例えば、日本でもニコニコ動画で政治家の話を聞いて、...
7月4日といえば、アメリカの独立記念日。そんな日に、マンハッタンのスーパーマーケットで万引きした女性がいた。通報を受けた警察官が駆けつけ、逮捕するのかと思...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...