カフェで偶然目撃した「純愛物語」が美しい。

場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来事でした。

彼は、偶然目撃したその思わぬ展開をTwitterで実況していたのです。

女の子の店員が
男の店員に告白した…

「今、このカフェにいるの僕だけなんだけど、女の子の店員が男の店員に告白した」

「男が“いつから?”って聞いたら、女の子は“6ヶ月前から”だって。今度は男が答える番だ」

コーヒー頼みたいけど
それどころじゃない

「彼は“なんて言ったらいいのかわからないから、ちょっと裏で考えさせてくれ”だって」

「彼女はやきもきしている。僕はコーヒーのおかわりを頼みたいけど、それどころじゃなさそうだ」

彼の答えは?

「男が帰ってきて、彼女にキスをした。なんてこった」

「“認めたくなかったんだけど、本当はいつも君のことが気になっていたんだ”。信じられない、こんなことがあるなんて」

なんて美しいんだ…

「ふたりは僕に、数分だけ外に出てもいいか聞いてきた。そんなの当然OKに決まってるだろう」

「ふたりで手を繋いで笑顔で帰ってきた、なんて美しいんだ」

「女の子がマフィンをサービスしてくれた。“付き合わせてごめんなさい”だって。いや、むしろお礼を言いたいくらい光栄だよ」

愛はそこにある

「今日はもう閉店だから帰る。僕は今夜、人間というものについて考えを改めた。愛はすぐそこにある。だから見つけに行こう、このカフェの女の子みたいに」

Licensed material used with permission by @notjerryclayton
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
ボゴタにアートギャラリーのようなベーカリーカフェがオープンしました。デザインを手がけたのは、ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ「Studio C...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
韓国・仁川(インチョン)にあるカフェ「LAS Coffee」の紹介です。デザインのベースになっているのはコンクリートですが、もともと古民家だったことを生か...
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
100年前の銀座でもっともコーヒーがおいしかったと言われている名店。カフェ・ユーロップのバウムクーヘンです。こだわり抜いたバターやバニラビーンズをたっぷり...
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
昨年末のオープンと新顔でありながら、早くも京都のカフェシーンを代表するほどの人気を集めています。
おいしいコーヒーと、グルテンフリーのフードメニューで人気のカフェ「ことりうさぎ」は、秋田県北東部の鹿角市にある。温泉やスキー場といった北国らしい魅力はたく...
ハリー・ポッターにインスパイアされたというシンガポールのカフェ「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」を知った途端、『ハリー・ポッター...
ロンドンにある「Cereal Killer Cafe」は、シリアルをモチーフにしたカフェ。シリアルがトッピングされた可愛いドリンクがたくさん!
12年以上ニューヨークの街中を歩き回り「偶然が重なる錯覚的な瞬間」を写真にしてきたというJonathan Higbee。誰も意識していない瞬間だけど、だか...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。