目が不自由な人がどのように映画を楽しむか、知っていますか?

目が見えなくても
映画を楽しめることを伝えたい!

松田高加子さん。視覚障害のある人が映画を楽しむ時の補助ツール・音声ガイドの制作を手掛けている「虹とねいろプロジェクト」の代表だ。
彼女は現在、視覚を使わなくても映画を楽しむことができる、ある「補助ツール」の制作を進めている。

607bd2946b3d43bb61f92f0fe2b4c7176450b29a 2

■目の不自由な人がどのように映画を楽しむか、知っていますか?

映画が大好きな松田さんはいつも、「もし視覚を失ったら映画を観なくなるのだろうか?」と考えていた。しかし、身近に視覚障がいを持つ人がいない…。
そこで、たまたま見つけた、視覚障害者と一緒に映画を鑑賞するというサークルに参加。
彼女は、目が見えなくても音声ガイド(音声解説、副音声など)を聴くと安心して映画を楽しめることを知った。

■視覚を閉ざして4つの感覚を研ぎ澄ます、「SHIKAKU」

しかし、世間では音声ガイドの認知度はまだ低い。
「視覚障害」という言葉を出すと、急に難しい問題のように捉えられてしまったり、必要以上に優しい言葉で飾り立てられたりもする。
まずは、目が見えている人にも視覚を使わずに映画を楽しむ体験をしてもらおう、と考えて思いついたのが……

content_261d9918f36b75941999f7fbbbf98f1727169cf4 2

その名も「SHIKAKU」。コンセプトは、視覚を閉ざして4つの感覚を研ぎすます。

松田さんは言う。
「これまでは眠るためのツールとして使われていたアイマスクを、視覚を閉ざしてくれるものと考えてみる。そうすると、できるように知恵や工夫を出すようになる、視覚を閉ざすからこそ楽しめることもある。
これは視覚障害者の追体験としてではなく、あくまでも自分の視覚を閉ざすツールとして使って欲しい」と。

■多様な立場について考えるきっかけに!

また、SHIKAKUをつけ、視覚を閉ざし、映画を鑑賞することは、多様な立場について考えるきっかけとなる。
それは、社会全体にとってもいい影響をもたらすはず。

まずは、2015年秋に始まる都内シネコンでのバリアフリー映画で実証実験。それを機にアイマスクを制作し、「視覚障害のある人が映画を楽しむこと」を広めていくそうだ。

現在、虹とねいろプロジェクトは「SHIKAKU」の制作費50万円を「READYFOR」で募っている。興味・関心を持ったという方。是非協力していただきたい。

btn_idea_150511_16

野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...
サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに解禁することを発表した。一番最初に公開されるのが『少女は自転車にのって』ということを知...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
1950〜60年代、アメリカを中心に隆盛をきわめた「ドライブインシアター」。車の中から鑑賞できる屋外映画館です。テレビの普及などによって徐々に廃れてしまい...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
2014年に始まり、これまでも森や川、岩場など、開催場所のシチュエーションを生かした映画鑑賞を開催してきた「夜空と交差する森の映画祭」。2016年は山梨県...
「Elite Daily」のライターBobby Boxさんは、とにかく映画を見るのが大好き。でも彼が好きなのは、映画館に行くことではなく、家で見ること。自...
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。映画監督専用のギャ...