Facebookで約10万いいね! とあるライターが書いた「人生でもっとも大切な質問」が深い・・・

「あなたの夢は何ですか?」 ライターMark Manson氏によると、このありふれた質問には「ある重要な視点」が欠落しているのだそう。

フォーカスすべきは、「何になりたいか」ではなく、「どのようにして夢を叶えるか」。結果よりも過程に焦点を当てるために必要な「人生でもっとも大切な質問」とは?

人はリスクを冒すことなく
望みを叶えたいと思っている

誰しもが、何の心配事もない「幸せで楽しい人生」を送りたいと思っている。恋愛をし、セックスライフも充実。周りから尊敬される人気者でお金持ち。そんな完璧な人生を。

もし私が、「人生に何を求めますか?」と訊ねると、あなたはきっとこう言うはずだ。「素敵な家庭を築き、好きな職に就いて幸せな生活を送りたい」と。なんとありふれた回答だろうか。

ここで、あなたの考えが及ばなかったこと。それは、「どんな痛みを人生に求めるか?」そして、「どんなことに奮闘したいと思うか?」ということ。これらこそが、私たちの人生がどうなるかを決定づける要素だというのに。

誰もが素晴らしい職に就き、たくさんお金を稼ぎたいと考えている。しかし、週に60時間も働いたり、あまりにも長い時間をかけて通勤したりするのは、イヤだと思っているはず。そう、人はリスクや犠牲なしでお金持ちになりたいと願っているのだ。

セックスライフや良好な人間関係においても同様。ここに辿り着くためにはしんどい会話や気まずい沈黙、傷つくことが必要。しかし、多くの人はそれらに耐えたくないため、妥協を選択する。

何かを欲しがるなら
その代償すらも欲しがるべき!

幸せを勝ち取るためには、「奮闘」が必須。ポジティブはネガティブに対処したときに生じるもの。ネガティブなことは、避け続けていたとしても、いつか必ずあなたに降りかかってくるだろう。つまり、幸せを勝ち取るためには、嫌なことも体験するという覚悟が必要なのである。

たとえば、見事なプロポーションを手に入れるには、ジムに通ってキツいトレーニングに臨み、毎回カロリーを計算した食事をとる。企業家として成功するためには、リスクをとって、成功する確証がないことに死ぬほどコミットしなければならない。自分が「何を楽しみたいか」ということが成功のカギになるのではないのだ。

こう考えると、「もっと貪欲になりなさい!」というアドバイスもおかしなものだ。もし、何かが欲しいのなら、その代償だって欲しがらなければならない。引き締まった体を手に入れたいなら、たくさんの汗や筋肉痛、早朝トレーニング、空腹の苦しみだって欲しがる必要がある。ヨットのような贅沢品が欲しいのであれば、人々をイライラさせることだって欲しがらなければならない。

もし、あなたが何かを望んでいるけれど、それに一向に近づく気配がないのだとしたら、ただの幻想や理想にすぎないということ。あなたが求めているものは、あなたが欲しいものなのではなく、ただ欲しがることを楽しんでいるだけなのだ。

「あなたはどんな痛みを
伴いたい?」

ときどき、私は「どう苦しみたいか?」と周囲の人に尋ねます。すると、みんなが首をかしげて、私の顔に何かついているかのような目で見てきます。

なぜその質問をするかというと、その答えであなたのことがもっと知れるから。痛みがまったくない人生など存在しない。その難しい質問こそが、あなたの人生においてもっとも重要なことなのだ。楽しいことに関する質問は、答えるのが非常に簡単。そして、それに対してみんなが同じような答えを持っている。より興味深い質問は「痛み」について。果たして、あなたはどんな痛みを伴いたいでしょうか?

その答えは、実際にあなたを目標へと導くもの。その質問こそがあなたの人生を変えるのです。

Licensed material used with permission by Mark Manson

FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
出会ったばかりだと、2人で出かけても意識してしまい、なかなか上手く喋れないこともあるでしょう。そこで、会話のキッカケになり相手をより知ることができる「魔法...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
Facebook内でよく動画を見ますか?今では1日になんと80億回も動画が再生されており、急成長しているとFacebook社は伝えています。しかし、この発...
「Thought Catalog」のNicole Tarkoffさんがリスト化した50の質問は"彼女を知る"前提で書かれていますが、"彼"に聞くのも全然あ...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
2004年2月4日創業。今やSNSの代名詞とも言えるFacebookは、この12年間で世界を変えたと言っても過言ではありません。国境を越えた友情を演出し、...
2015年10月8日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOが「Like」ボタンの感情表現をより多彩にする新しいボタンを発表した。Like(イイ...
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
「Thought Catalog」のライターBianca Sparacino氏が書いた、あなたは知らないうちに人生をムダにしているという記事が公開され、大...
聴覚に障害のある人たちに、ある質問をした「Cut」のインタビュー動画がいま注目を集めています。彼らにとって、それはとてもデリケートな問いかけ。「今までされ...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
たった1週間、Facebookの利用を中止しただけで、日々の生活が満ち足りて幸せになれる。ある研究結果が示した事実によれば、ソーシャルメディア全般に共通す...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
最近知り合った人とSNSで繋がったら、共通の知人がいてビックリ!そんなふうに思ったことはありませんか?とてつもない偶然のようですが、じつは結構な確率で起こ...
2015年10月5日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOは「全世界を繋ぐ」との言葉と共に人工衛星「AMOS-6」の打ち上げをアナウンスした。...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
「I Heart Intelligence」より紹介するこの30の質問は、アナタ自身への問いかけです。だけど、そもそも答えが用意されているようなものじゃな...
あなたは、部下とうまくコミュニケーションできている自信がありますか?知らぬ間に相手を怒らせたり、イヤな気持ちにさせていませんか?会話の専門家である櫻井弘さ...
コミュニケーションをより深くするために、気の利いた質問をせよーー。とは、よく耳にする話。ここで紹介するのは、「Mantelligence」が紹介したもの。...