左利きの人に関して、あまり知られていない「11のコト」

一説によると、左利きは全人口の10〜12%。圧倒的に少数派の彼らには、まだまだ世間に知られていない特徴が数多くあるのだとか。

正直、「それってホント?根拠は?」と思ってしまうものもありますが、米メディア「Higher Perspective」にまとめられた“左利きの秘密”を紹介しましょう。

01.
最近のアメリカ大統領7人のうち、4人が左利き

(バラク・オバマ、ビル・クリントン、ジョージ・H・W・ブッシュ、ジェラルド・R・フォード)
F38afc980580d3268e3121917707a3966558325a

02.
大卒で左利きの人は、右利きの人よりも裕福になる傾向がある

03.
不眠症に苦しむ人が多い

04.
右利きの人よりも、水中の景色をクリアに見ることができる

05.
右利きの人よりも喘息やアレルギーの症状がひどい

06.
3,000万人のアメリカ人が左利き

(アメリカの人口は約3億人)

07.
建築分野で優れた才能を発揮する傾向がある

Ef921c5b438b54ccb095d708e420e03d6b2c84aa

08.
言葉の才能がある

09.
40歳以上で出産すると、子どもが左利きになる可能性が高い

10.
オサマ・ビンラディン、切り裂きジャック、ボストン・ストラングラーは、全員が左利き

11.
左手のみを使って、キーボードで入力できる最長の単語は「sweater」「dresses」「tesserae」「decades」

Licensed material used with permission by Higher Perspective
左利きの人が思わず「あるある」と共感してしまう特徴をまとめました。左利きって便利なのか、そうでないのか、あなたはどっちだと感じていますか。気分転換に、ちょ...
世の中には左利きの人の方が圧倒的に少なく、一説には人口全体の10%程度という意見も。それゆえ、右利きがスタンダートとして作られた製品も多く、左利きは不便な...
左利きのあなた、こんな悩みがありませんか?利き手が左の人にとっては避けられないジレンマ。ノートの書き方を変えるわけにもいかず、悩みの種ですよね。でも、そん...
ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソン、ウォルト・ディズニー。学校を中退している「天才」は枚挙にいとまがありま...
次の仕事が見つかるまでは、今の仕事をやめちゃいけない──。そんな世間の常識(?)を無視して退職し旅に出た、エイプリル・バークさん夫婦。彼らは、訪れた11ヶ...
いったい「普通」って、何なんでしょう?普通に考えてみても、普通に悩みます。AsapSCIENCEが公開した「Are You Normal?」という動画では...
あなたの周りに、11月になると急に口ひげを蓄え始める外国人の友人はいませんか?日本ではまだあまり知られていませんが、じつはこれ「MOVENBER」と呼ばれ...
天才肌の人には、無計画な人が多い。どうやらこれは、イメージだけではないようです。実際にそういうタイプのほうが、クリエイティビティに富んでいることが多いので...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
世の中は知らなくても生きていけるけど、知ってて損もしない情報がたくさんあります。たとえば『お客に言えない!モノの原価マル秘事典』(青春出版社)で紹介されて...
他の人より先に帰るのに仕事は全部終わってる。飲み会にもちゃんと参加しているのに納期は守る。一体、仕事がデキる「あの人」は他の人と何が違うんだろう? 気にな...
映像、デザイン、写真、ワークショップなど、さまざまな手法でモノ・コトを生み出すクリエイター集団「DRAWING AND MANUAL」。その代表である菱川...
あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
海外の人たちにとって、日本語を勉強するのは至難の技。中でも、ひらがなやカタカナを読むのはとても難しいと言われています。そんな中、アルファベットさえ分かれば...
選択肢の多い人生は、悩むことの多い人生であるとも言える。突き詰めるべきは本質のみ。自分がやるべきことは何なのか、そしてなぜそれをするべきなのか。本当にやる...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...