【絶賛募集中】この夏、フランス旅行の「公式レポーター」になりませんか?

パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開され話題になっています。応募方法は、旅への思いを個性あふれる動画でアピールするだけ。さあ!あなたを待つフランスへ。

レポーターとして
フランス旅行に出発!

これは、フランス観光開発機構の新年度観光キャンペーンとして展開されているもの。フランスでやりたいことや行きたい場所、フランスへの思いなどを動画でアピールし、当選すればレポーターとして、“フランス体験”の素晴らしさを日本中に伝えることになります。

応募期間は、2016年5月10日(火)日本時間23時59分まで。あなたが行きたいフランスはどっち!?

芸術と自然の「北西フランス」

(c) Dietmar Feichtinger/E.Ursule-D.DUMAS

パリから北西に向かうと、世界遺産モン・サン・ミッシェルや、印象派画家たちが描いた数々の絶景、名所が点在。散策しながら名物のカマンベールチーズやシードルも楽しめます。

(c)Andrea SOLTER

モネが愛したジヴェルニーの庭園。

(c)Marie-Gabrielle CLEMENT CRT

芸術の大家たちが恋に落ちたエトルタの絶景。

カラフルでメルヘンな港町、オンフルール。

(c) Maggie McNulty

ドーヴィルでVIPの社交場・競馬場と『男と女』の海岸へ。

絶景と文化の「南フランス」

© HPTE Pierre Meyer

フランス南西部のミディ・ピレネー地方は、ピレネー山脈、山頂や断崖絶壁にある村、奇跡の泉などが見どころ。そしてワインやフォアグラ、チーズなど贅沢なグルメも!

©Tarn Tourisme / Luc Beziat

天空の村、コルド・シュル・シエル。

© CRTMP-D. Viet

絶壁に立つ、サン・シル・ラポピー村を散策。

© P. Vincent -OT Lourdes

ルルドのロウソク行列は、厳粛な気持ちで。

© Patrice THEBAULT -CRT Midi-Pyrénées

ロートレックの生誕地アルビは、街全体が世界遺産!

©CRTMP D-Viet

巡礼の村、コンクでは中世に想いを馳せる──。

© PenicheSamsaraToulouse

写真を見てウズウズしてきたそこのアナタ。応募はこちらから!

Top Photo by C. Richez OTAR
Licensed material used with permission by フランス観光開発機構
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!