人生で一度くらいは貴族に。18世紀のフランスの「古城」に泊まれる!

ここ最近で一番「いいな」と思ったリノベかもしれません。

あるオーストラリア人家族が4年ほどかけて生まれ変わらせたのは、18世紀に建てられた「南フランスの古城」でした。

フランスの貴族が
1700年代に建造

3be23a149541f1e81a7ab3edadf4de47e382aca4

2013年、パース出身の夫婦Craig WatersさんとKarina Watersさんは、娘がフランス留学していたことをきっかけに、南仏の古城を購入。

F4884e104f965aa3b52e1ba147bce5cf81069421

この「Châteaude Gudanes」は、フランス南部のアレージュ地方にある、18世紀の新古典主義のお城だそう。

かつて「ピレネーの王」と呼ばれた裕福なフランス貴族、ルイス・ガスパルド・デ・セールスのために、1741年に建造。

238a3ec849c815538f1d95c3327e5ef6eb9c4d0c

フランス革命でセールス家が所有権を失って以降、「Châteaude Gudanes」は長らく歴史的建造物として指定されていました。

しかし20世紀後半にはすっかり荒廃し、修復が必要な状態となっていたのです。

37dd37f5e7604c36d0573de846c409134a4deaf8

夫婦の手によって
息を吹き返すシャトー

F0a611d90ce8ce92b99c3d651058c75b6525b37b23f1ff98a41014d1d42b2fe3cfd28e0d1b4470b69b5be5c8e4fd7a758cb7b7f92583aec40d353c90

Waters夫妻は壁紙、秘密のトンネル、古代の遺物のフレスコ画をはじめ、ブログやSNSを使ってお城の復活を実況、つねにその進捗状況を伝え続けました。

そして、とうとうこの2017年7月から、観光客のための宿泊施設とスペースを提供することに!

C7952f722160be98202617df63df23527f8344607927a768644c2c9c31330a77ca2a79fd4acffbd9C0137c43068bea13e6e26659d0647be711e1f3f05fd2c2ac4ad236613419b9e0e5a3cb24d004a64975c180b1afd8e5a9d4e2b085af2ae4ab81a310611bd8f10eb92f66d65c7f941c48cc7c6ce12bf463

94部屋のホテルへ変貌

B193a964636c39df35340ea72f8933b27be8bdd0

Waters夫妻の努力により、シャトーはこの夏、94部屋の客室を完備した美しいホテルへと生まれ変わるそうです。窓の外にはピレネー山脈が見え、気分はすっかりフランス貴族。

宿泊の予約はこちらから。

全身でフランスの歴史に触れる、そんな夏休みはいかがでしょうか?

Licensed material used with permission by Château de Gudanes, (Instagram), (Facebook), (YouTube)
フランスのブルゴーニュ地方にあるゲドロン城。いかにも古そうな感じですが、実はこれ、昔からあるものではなく、1997年から建造を開始したもの。6年後の202...
ドイツの古城やメキシコの遺跡を目の前にして、こんなことを考えたことってありませんか?「一度でいいから住んでみたい」と。そんなとき「Airbnb」を使えば、...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
18世紀に貴族の間で広まった田舎のセカンドハウスは、ロシアの建築と文化において特徴的な存在であり、今もその人気は衰えていない。ロシアのセカンドハウス事情は...
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
本作品『危険な関係』は、フランス貴族社会を舞台にW不倫をする夫婦の物語。外交官の夫、美貌の若妻。世間的にみれば眩いパリの社交界で注目を集める2人。だが、密...
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
ベルサイユ宮殿は、ユネスコ世界文化遺産にも登録されている世界的に有名観光地。ですが、一部がホテルとレストランになると宮殿から発表がありました。下の写真を見...
世界へ飛び出して仕事をしてみたい、と考えている人がいるでしょう。しかし、海外在住の人たちがどのように生活しているか…現実は情報も少なく、イメージが湧きにく...
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
旅行者であった自分たちだからこそ、他国に向けての宇治抹茶ブームをつくれるはず。そう信じて、何も知識がないところから、フランス人2人による『Material...
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...