海の恩恵を受けた「スキンケアブランド」その10年にも及ぶ海洋保護支援を知っていますか?

化粧品ブランドのHPと言えば、美しいモデルやパッケージのビジュアルが定番。でも、ラグジュアリースキンケアブランドとして知られる「ドゥ・ラ・メール」のトップページには、2016年6月1日現在、こんな文言が表示されています。

ビーチクリーンイベントに参加しませんか?ビーチを散歩しながらのクリーンナップ活動を通して、海の美しさや大切さを一緒にご体験ください

海の保護に関する活動は
10年以上前から

未だ95%が未探査で神秘と脅威に満ちた海ーー。「ドゥ・ラ・メール」のスキンケア製品を愛用している人でも、ブランドが10年以上前から海洋環境保護活動を積極的に行ってきたことは知らないかも。

その活動内容は、草の根的なものにとどまりません。

例えば、ナショナルジオグラフィックとのパートナーシップ。海洋探査・保護分野の第一人者のシルビア・アール博士もこの活動に参加し、メッセージを伝えています。彼女はタイム誌で「地球のヒーロー」、アメリカ元副大統領アル・ゴア氏より「海洋生物学の顔」と呼ばれた人物です。
160523_deramar_0072014年からは世界規模で海洋保護への理解を深めるために「ブルーハート」という活動を開始。Instagramなどで定期的な情報発信もしています。

さらに、年間を通して、「ドゥ・ラ・メール」製品の売上の一部は、海洋保護活動のために寄付されています。

「ドゥ・ラ・メール」の
スキンケア効果は、海の恵みから

その背景にあるのは、ブランドの歴史です。「ドゥ・ラ・メール」のすべての製品に使用されている「ミラクル ブロス™」という保湿成分は、50年以上も前にマックス・ヒューバー博士が海藻(シーケルプ)から生み出したもの。彼は海の美しさに深い敬意を抱いていました。

つまり、「ドゥ・ラ・メール」のスキンケア効果は、海の恵みから得られていると言っても過言ではないのです。

だからこそ、ブランドは製品に使用するシーケルプの収穫に関しても、年に2回と制限しています。新芽の部分だけを手で摘むことによって、シーケルプに配慮した長期的な計画のもと採集しているのです。

6月8日は
ワールドオーシャンズデイ

サーファーなど海のアクティビティが好きな人は知っているかもしれません。6月8日は「海の重要性に気づき、感謝する日」ワールドオーシャンズデイです。

「ドゥ・ラ・メール」では、このワールドオーシャンズデイに際してふたつの企画を用意しています。

ひとつは記事の冒頭でも紹介した神奈川県葉山でのビーチクリーンイベント。ビーチを散策しながら、クリーン活動を通して、海を想うだけでなく、志を同じくする仲間と交流できるイベントです。参加者にはブランドからオリジナルドリンクと日焼けした肌をケアするサンプルアイテムもプレゼント!

160523_deramar_003

もうひとつは、ブランドを代表するアイテムである「クレームドゥ・ラ・メール」の限定パッケージの発売。毎年好評を得ているこの限定アイテムは、より多くの人に海の大切さについての認識を高めて欲しいとの想いから、2016年のパッケージは鮮やかなブルーに。そして、ブランドの海洋保護活動を象徴する「ブルーハート」の文字が刻まれています。

btn_pola_160419_02

海での活動を通して仲間を作るもよし、スペシャルなパッケージに惹かれるもよし。海を想うキッカケになれば……。

Sponsored by DE LA MER

大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
浜辺へと漂着したプラスチックゴミだけを使って、ひたすらオブジェをつくるプロジェクト
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
2018年6月に、アメリカン・エキスプレスが海に漂流しているゴミを材料としたクレジットカードを製造し、1年以内に実用化させると発表しました。
2020年5月、ニューヨークにオープンする「The Makeup Museum」は、世界初のメイクアップをテーマにしたミュージアム。メイクアップの歴史を学...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
サーフ天国・バリ島はビーチが「海洋プラスチックごみ」で地獄の状態。この問題に、地元とサーフィン界の神様や「空」のイメージがある時計メーカーが一緒に真摯な取...
「海の日」といえば、毎年7月の第三月曜日。ですが、世界各国ではそれより1ヶ月近く早い、6月8日。つまり今日。「World Oceans Day」と呼ばれる...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
スニーカー好きにとって、絶対にこだわりたいのがスニーカーケア。おさらいの意味も込めて紹介したいのが「Sneaker LAB」のシューケア用品です。
多くの人に環境意識を高めてもらうために、世界自然保護基金(WWF)が新たなキャンペーン企画をはじめました。
「YKK」が海洋プラスチックごみを主原料としたファスナー「NATULON Ocean Sourced(ナチュロン オーシャン ソースト)」を開発。スリラン...