【検証動画】仕事、家事、育児。毎日頑張っている11人の女性に「夢」について尋ねてみた・・・

突然ですが質問です。「あなたの夢は何ですか?」──

今回紹介するのは、「夢」に関するカウンセリングの一部始終を収めた動画です。カウンセリングを受けるのは、極めて普通の生活を送る11人の女性たち。彼女たちも小さな頃は夢を持っていたはず・・・果たして現在は?彼女たちがカウンセラーの声に導かれ、徐々に「今」の自分自身と真剣に向き合い始める姿に注目です。

カウンセラーの先生から出されるのは4つの質問と1つのアドバイス。
そして、彼女たちをカウンセリングしていた「先生」の意外な正体とは・・・!?


これから「夢」に関する話を聞かせてください

「自分の言葉で話したことがないので・・・」

「ドキドキしてます・・・」

集まった女性たちは皆一様に緊張の面持ち・・・いよいよカウンセリングのスタートです。

01.
子供の頃の「夢」はなんですか?

「テニス選手とか・・・」

「歌手」

その他にも、「声優」「ピアノの先生」「サムライに・・・」

子どもの頃の「夢」についてはためらうことなく、少し楽しげに話してくれる女性たち。ところが・・・

02.
今の「夢」は?

「うーん・・・」

「ないは、ないですねえ・・・」

現在の「夢」の話になると、途端に表情は曇り、口が重くなってしまいます。

「30だから、たとえば、そろそろちゃんと仕事をしなきゃいけない・・・」

「1日仕事して、帰って寝て、また仕事して・・・」

「『そんなの叶わないだろう』っていう、邪念、とかですかね・・・」

「今の夢」を尋ねているのに、皆夢を叶えられない理由ばかりを並べています。それはまるで、「夢を見てはいけない」と自分で決めつけているかのよう・・・

それなら、こんな質問はどうでしょう?

03.
もし好きなようになんでもできるとしたら、どうしたいですか?

「私、行ってみたいところが一つあって、イタリアの、青の洞窟っていう・・・」

ほら、やっぱり「夢」はあるみたい。

先生「イタリアに行かれますって、言ってください」

「イタリアに・・・行きます!!」


さあ、だいぶ空気が和んだところで・・・

04.
もう一度、聞きます。あなたの「夢」は何?

「世界中を周ることです」

カウンセリングを通じ、「先生」の投げかけるピュアな言葉に感化され始めたのか、先程までとは違い、徐々に堂々と夢を語り出す女性たち。

子どもの頃、歌手になりたかったと話していた女性は・・・

先生「あなたの曲が、聴きたいな」

「自分の曲でもいいですか?・・・ちょっと、声がガラガラなんですけど(笑)」

先生「自分がステージの上にいると思って!」

先生の言葉に後押しされ、意を決して歌い出す女性──


目の前の壁を蹴破って 自分の殻を脱ぎ捨てよう


はにかみながらも、何かを決意するように歌い出す女性。いつしかその瞳は、自信がみなぎったように輝きはじめています。

「先生」からひとつのアドバイス。
「叶えたい夢は、『叶えられる』と思ってやれば、できるんです。」

その言葉を聞いて、涙ぐむ人も。

「なかなかそういう一言をもらえないというか・・・やっぱり、自分の力でっていうか・・・夢は叶えられるっていうのを・・・」

自分の中に起こり始めた変化に気付き、思わず感極まってしまう女性。

「普段あんまり、そんなおしゃべりが得意じゃないんですけど・・・『先生』と話して、楽しいです」

カウンセリングの時間、素顔の自分になれたことを、そう告白する女性──ここでふと、「先生」が打ち明けます。

先生「実は、私がしゃべっていた言葉は・・・」

「先生」の意外な正体とは・・・?気になる続きは動画をご覧ください。

実は・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・


彼女たちをカウンセリングしていた「先生」の正体は「子ども達」だったんです。

子どものころは皆、夢を持っていました。何になりたいかを考えてワクワクしていたはずなんです。でも、いつの間にか日常に埋没して、夢を見ることを自ら遠ざけ始めてしまう・・・本当は夢を見るのに年齢なんか関係ないはずなのに。そして心の奥底では誰もが今も「夢を叶えたい」と感じているはずなのに。

子どものカウンセラーが投げかけるピュアな言葉には、それを思い起こさせる力が溢れています。もう一度、動画を見てみてください。自分に問いかけるように──。

#changedestiny DREAM AGAIN
もう一度夢を見よう

この動画を制作したのは、「#changedestiny ~運命を、変えよう。~」というキャンペーンを展開しているスキンケアブランドの『SK-II』。SK-IIは、すべての女性には、夢を描き、自ら運命を切り開いていく力があると信じ、夢を持ち続ける女性を応援しています。この6月からは「SK-II DREAM AGAIN ~もう一度夢を見よう~」とメッセージを進化させ、装い新たなキャンペーンをスタートさせます。その第一弾がこちらの動画「SK-II:運命を変えるために。~もう一度夢を見よう~」というワケ。

大人になったからこそ見ることができる、叶えることができる夢があるはず。今から踏み出す夢への一歩が、きっと良い未来につながるはずだから!

DREAM AGAIN プレゼントキャンペーン
〜七夕に願いをこめて〜


いま、SK-IIでは、ツイッターの公式アカウントをフォローしてあなたの「夢」を動画URLおよび「#changedestiny」と一緒に投稿すれば、抽選で200名に「フェイシャル トリートメント エッセンス DREAM AGAINスペシャルボックス」が当たるキャンペーンを実施中です。

あなたの夢、願い、目標は何ですか?七夕に向けて、宣言してみませんか?
Sponsored by SK-II
andmore
他の記事を見る
「子どものころの夢は何ですか?」そう尋ねられたら、アイドル、歌手、漫画家、デザイナー……と、子どものころになりたかったものが次から次へと溢れてきます。でも...
東京・原宿CASE BにSK-Ⅱがオープンした期間限定ポップアップストア「FUTURE X Smart Store by SK-II」。ここは、店内に一歩...
「結婚観」、それはお国柄が色濃く出る価値観の一つ。時代が変わり、結婚に対する自由な考え方が世界に広がりつつある今もなお、古くから残る結婚観が女性たちを苦し...
どれだけ頑張っても内容を思い出せない「夢」。結構モヤモヤしますよね。でも、夢を記憶に定着させる方法があるみたいですよ。
夢マニアなら、「夢での出来事とは現実で起こりえることの予測ではない」なんて常識。「Elite Daily」のライターAnnakeara Stinsonさん...
価値観が変わりつつあるとはいえ、ルワンダには、いまだに男性は仕事、女性は家事をするものという考え方が残っているらしい。この慣習があるがゆえ、女性が教育を満...
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
酔うと人格が変わるのは嘘だった?という研究結果を以前も紹介したことがあるけれど、実際にお酒を飲ませてみると、普段どれだけ猫を被っているのかを明らかにしたの...
86%のブラジル人女性がクラブでセクハラを受けたことがあります。ことの重大さを伝えるため、実際に女性がどのくらい男性に体を触られるのかを検証しました。
オスカー女優であり、プロデューサーであり、母親でもあるリース・ウィザースプーン。夢や野心、情熱を持って頑張る女性を応援するエッセイが9月4日、「Glamo...
よく夢を見る人は、イコールよく夢を覚えているってこと。ライターJulia Guerraさんがこの記事で、以下のように分析していた。レム睡眠中はよく見る、チ...
フェスで盗撮された女性がソーシャルムーブメントを生み出し、今イギリスの法律を変えようとしています。
ある特定の人を夢に見ると、何か深い意味があるのではないかと思ってしまうことはないか。「Elite Daily」は、臨床心理学者にインタビューして、両親、有...
夢に猫が出てきたら…少し気をつけた方が良いかもしれません。男性にとっても、女性にとっても、意味のある夢となるでしょう。猫が好きな人にとっては、癒される夢と...
20代前半。今を生きる私たちの“仕事”は、少し特殊なのかもしれない。
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
ここで紹介するYouTube動画は、様々な夢の種類とその夢が表している心理状況を紹介したもの。最近夢にうなされてる…なんてあなたは要チェック!夢でわかる心...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
夢に出る虎の意味は、吉夢・凶夢、どちらの場合もあります。その姿から権威や威厳、ときには孤高の象徴とされてきた動物ですが、あなたが見た虎の様子をよく思い出し...