アウトドアで、パーティーで、この夏、大注目のドリンク「シェアカクテル」

夏のアクティビティとして外せないのが、気の置けない仲間同士でのBBQ。 みんなで食材を焼いて、シェアをして……アノ一体感がたまりません!

アメリカ西海岸発の「シェアカクテル」の魅力もソコにあります。ピッチャーやボウルにお酒をなみなみと注いで、好みのフルーツをトッピング。それをみんなでシェアするのが、陽気なカリフォルニアのビーチやプールサイドでのパーティーでは定番になっています。

0c879688837c858e4d4f035fc10589a2a33afd43E2165b2e1ab4e25a91d96f3429944a36969eb9ec4aecf0e59965f079b4f4d5e480684d492379c7ea

見た目にも華やかでフォトジェニック! しかも大人数でもカジュアルに楽しめることから、日本国内でもジワジワと注目を集めています。

BBQ×シェアカクテルが
豊洲で盛り上がり中!

40dbd743e3417d47a8309251aaa243f2bf147a967d4e45bbee57249a9b4324b3686339f6748362eb

そんな「シェアカクテル」を仲間とリッチに楽しめるコーナーが豊洲の『THE BEACH 55』で展開中です。店内には一際目をひくフルーツタワーが!

これはZIMAが手がけているもの。バーや家庭で楽しむだけでなく、アウトドアなどのシーンでも大人気のパーティードリンクZIMAをベースにした「シェアカクテル」が評判を呼んでいるんです。

B17c0ae214dedd1cc073038a4f3ca52dbbf85a13868e3ad6de62467694270ffd6775d0afc1c5f9eaE27b548edbff26a4f895365fb71fc901dbb6eade

タワーには、種々のフルーツが盛り付けられており、ZIMAをピッチャーで注文した人やグループは、このフルーツをバイキングを楽しむようにDIY感覚でトッピング。自分たちで完成させたカクテルを仲間たちとシェアできるーーという流れ。

カクテルは、DELICIOUS&CHALLENGEの2パターン!

2551ad25ad531ed645e18e3d88c540a8663e8477

それぞれのメニューは上の通り。

DELICIOUSは、フレッシュな柑橘系のさっぱり感が際立った味わい。一方のCHALLENGEも、キュウリ&パクチーとZIMAの意外な相性にビックリ! その美味しさがヤミツキになると評判です。

『THE BEACH 55』では、シェアカクテルとBBQと一緒に楽しむのがオススメ。もちろん、手ぶらでOK。白い砂浜の上でシェアカクテル&パーティーを堪能できますよ!

3520be256c34fa7cead9ae2281df48584204a858

『THE BEACH 55』

住所:東京都江東区豊洲6-1(新豊洲駅から徒歩1分)
TEL:03-5859-5567
HP:http://thebeach55.com/

A76ee5494aadc6da6a79413865c93ff1cd4c44bf
Sponsored by モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社
今年の1月末に、少し異なったカクテルを楽しめるバー「Draft Land」が、台北にオープンしました。店内にはリキュールなどのボトルは一切なく、ただただビ...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
カクテルにキュウリってどんな味がするの?と思うかもしれませんが、これが意外や意外、悪くないんです。ロンドン生まれのリキュール「ピムス」を使ったカクテルは、...
1988年『カクテル』という映画が大流行した。主演のトム・クルーズが、シェーカーを振り回す派手なパフォーマンスが話題になった。お洒落なカフェバーでカクテル...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
ややこしい名前がすんなり頭に入らず、そもそも何のお酒が使われているかすら想像がつかない、もしくは甘いお酒が解せない、カクテルを敬遠する人たちの心理に少なか...
お酒を嗜む人であれば、ビターズという言葉を耳にしたことはあるだろう。ビターズとは、数種類の果物やスパイスなどをお酒に漬け込んで作るリキュールのこと。その味...
アメリカンポップスにもその名が登場するほど、認知度の高い「Jello Shots(ジェロショット)」、聞いたことくらいはあるはずです。アメリカで人気の粉末...
想像していたテイストと違ったんです。ビックリしちゃいました。
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
カクテルのレシピが覚えられない…?だったらグラスに描いちゃえばいいじゃない。そんな発想から生まれたのが、こちら。考案者は元弁護士のアリソン・トーマスさん。...
今やコンビニでもどれにしようか選べるまでになったクラフトビール。もちろんこの夏もクラフト熱は冷めやらない。キンキンに冷えたビールも確かにうまい。けれど、今...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
ドイツのお祭りに登場する屋台のなかに、心もカラダもあったまる、とっておきのカクテルが店を出します。当地ではとってもポピュラーなこのカクテルは、ココアをラム...
フリーな素敵すぎるパーティのご紹介です。
浅草「神谷バー」発祥の電気ブランというお酒。そのニセモノのお話です。
「自宅で専属のバーテンダーが、毎晩カクテルを作ってくれる」。これ、ロボットが叶えてくれます。