キュウリ入りカクテル?イギリス夏の風物詩「ピムス」を飲んでみたい!

カクテルにキュウリってどんな味がするの?と思うかもしれませんが、これが意外や意外、悪くないんです。

ロンドン生まれのリキュール「ピムス」を使ったカクテルは、イギリスの夏の定番。いったいどんな味がするの?

夏を凝縮!
フルーツやミントで爽やかに。

フルーツごろごろ、見た目もカラフルで夏にぴったり。

リキュールにオレンジやストロベリーなどの果物、ライム、ミント、キュウリを加え、そして最後にレモネードで割る飲み方がもっともポピュラーな様子。

リキュール自体はほろ苦く、あまりストレートでは飲まれませんが、カクテルだとフルーツの甘みや、ミントとキュウリの爽やかさが混ざり合って、まさに夏を凝縮したような味。好きなフルーツを足してみてもいいかも。

世界で6人しか
知らないレシピ?

日本で販売しているキリンによると、1840年に発売されたリキュールのレシピは、世界でたった6人しか知らないのだとか。ストレートで飲んでみても、何が入っているのかわからない絶妙な味。再現は難しそう!

ウィンブルドン中にも飲んじゃいます。

カラフルなので、大人数のパーティやピクニックでも喜ばれそう。今年の暑〜い夏は「ピムス」で乾杯してみては?

イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
この夏定番にしたいとっておきのカクテルを紹介します。ビールよりも夏気分!
「ヴィクトリアズ・シークレット」初の日本人モデルは、小椚ちはるさん。2020年春コレクションを今すぐチェックすべし。