ハッシュタグ「#星景ら部」をもとにした、星空スポットへの旅

グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。

日本国内に限れば、その“景色”とはきっと、城や寺社、美術館などの近代建築、さらには海や山などの自然といったところ。でも、そこに「星空」を加えてみるのはいかが?

道の駅やまびこ館
(岩手県)

Instagramで話題の「#星景ら部(ほしぞらぶ)」には、それぞれのユーザーが美しいと思う星空の投稿がたくさん♪撮影場所も記載してくれていることが多いため、お気に入りの場所を見つけて、実際に行ってみるなんてこともアリでしょう。

ここ「道の駅やまびこ館」は、岩手県宮古市に位置。北上山地にある秘境と言われているのだとか。

大隅湖
(鹿児島県)

白山市立 白嶺小中学校
(石川県)

寒風山
(秋田県)

美郷町ラベンダー園
(秋田県)

山王寺棚田展望台
(島根県)

ニセコ グラン・ヒラフ
(北海道)

落合ダム
(北海道)

羊蹄山
(北海道)

いよいよ梅雨が明け、星空を観察しやすい時期になりました。「#星景ら部」で気になったところへ出かけてみるという、新しい旅のスタイルもイイかも♡

Licensed material used with permission by 8kouda1584m, cocosan1, aki_ontheroad, sin.tree, tomotomt, nori.n_01, hiro.yashiki
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
長野県阿智村。そこは環境省認定の「日本でいちばん星が輝いて見える場所」。東京での生活に疲れた同じシェアハウスに暮らす私たち3人は、この星空の下で、自分たち...
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
移ろいゆく街の風景を収めたタイムラプスムービーは数多い。でも、ここで紹介する『Wonder Endlessly』は、「自然」に焦点が当てられています。アメ...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
厳島神社、鳥取砂丘、出雲大社など、人生で一度は訪れてみたい観光スポットが「国立公園」の区域内に位置している中国地方、四国地方。日本を代表するような魅力的な...
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
まだ電気のない時代に、美しく輝く夜空の星を見て感動した人々。彼らが、モミの木の周りにロウソクを飾って星を再現しようとしたことが、イルミネーションの始まりと...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...
「星のや富士」は山梨県南都留郡富士河口湖町に、2015年10月30日(金)開業予定。日本初のグランピングリゾートとして、注目度を高めています。ちなみに、グ...
「星のや竹富島」に泊まってみて、実際に感じたことを書いていく。
ニュージーランド北島にあるワイトモ洞窟(石灰岩の鍾乳洞)。地下250メートルの新世界に広がるのは、青くきらめくミルキーウェイ。地下洞窟に幻想的な星空が広が...
7月25日、あのハリウッドスターなどの名前が刻まれている星形プレートが粉々になっていたそう。
国内に人気雲海スポット、長野県の竜王に、新しいカフェが誕生。その名も「SORA terrace cafe」は、まるで雲の上にいるような感覚を味わいながら、...
リオ五輪が約1ヶ月後に開幕を控えていますが、4年後の2020年「東京五輪」もあっという間に目の前に迫ってきそうです。そんな東京五輪の前年である2019年ま...